« 金沢城・兼六園ライトアップ 冬の段 | トップページ | 北陸新幹線vs航空便 »

2008年2月12日 (火)

白山と北陸特急

Img_76821z ライトアップを撮りに行った昼間は、実は美川の手取川橋梁まで「撮り鉄」しに行ってた。久しぶりの晴れ間だったので、なんとか白山とコラボしたかったが、あいにく写真のように曇天、ときおり小雨というていたらく。
白山を撮りたい、と思うといつもこうだ。前回取り付いた美川駅側川岸は、工事のため橋に近づけない。そこで小舞子側に立ったが、ここのほうが線路により近づけた。
しかし、橋梁より小舞子方は逆光のためうまく写せない。しらさぎならそちら側が非貫通先頭となるし、陽の加減でイマイチな場所だとわかった。
Img_77143z あきらめきれずに、翌日も陽が射してきたので再チャレンジ!
向かう途中から、なんとか白い白山を捉えながらやってきた。僅かに頂上に雲がかかるが、いいロケーションだ。道路橋の脇の人道橋から撮ると絶好のアングルだ。
実際、もう少しすっきりと晴れると、白い雪を戴いた白山もはっきり姿が見えるのだが、まぁ今日は充分としよう。
Img_77190z 485系白山。ピッタリのタイミングでシャッターが下ろせた。まもなくこのコラボは見ることができなくなるのか。。
あきらめずに、今日来てよかった。




Img_77386z 小舞子駅に向かって、陸橋があるのでいいロケーションと想像して登ってみた。バッチリだった。鉄橋からゆるくカーブして全体が見える。この際架線柱はお目こぼし願おう。ここで写真の485系パノラマグリーンと681系サンダーバード12両編成、457系普通車を撮った。反対側は下りの列車が正面から捉えられるが逆光だ。金網もないここをベストとしたい。
バイクがあれば小回りきいて、この県内北陸本線のロケハンとかしやすいんだけど、車だと駐車スペース考える分機動力に欠けるからね。
Img_77432z 河川敷の駐車場に戻ってきたら、雲もすっきり晴れていた。
霊峰白山の神々しい姿だ。存外、平地からじっくり認識して見たのは今日が初めてかも知れない。今まで違う山と勘違いしてたか、よく見てなかったと思う。金沢市内からじゃよく見えないからね。特に犀川沿いでは全く見えない。犀奥の山も全貌は現さない。

|

« 金沢城・兼六園ライトアップ 冬の段 | トップページ | 北陸新幹線vs航空便 »

コメント

新名神って、名古屋では湾岸通るやつでしたっけ?あれはできた当初、かなりの浪費と名古屋地元では批判も多かったと記憶してます。大動脈になるのなら、経済効果も大きなものになるはずなのにね。木曽三川の河口帯を跨ぐ各橋は、デザインもハデだったと思いますよ。

白山は、もっとはっきり撮れる日を選びたいと思いますが、今日も雨。なかなかチャンスはありません。春にまたチャレンジします。

投稿: joker | 2008年2月12日 (火) 12時54分

681か683系の非貫通先頭車両って、パンタグラフ付いてる車両があるんですね。
いわゆる『クモハ681・683系』の車両が。2枚目の画像で初めて知りました。

やはり、白山の迫力は偉大なものですね。『北陸』や『アルプス』を
思い浮かべる存在感の大きな連峰です。
そんな白山を貫く事は高速道路・鉄道共に、ほぼ無謀に近いでしょうね。

そういえば…今月末に新名神高速道路が部分開通して、江戸へ行くのに
名古屋の大渋滞をクリアする裏ルートが出来ます。
その新名神高速にも、山間部で凄い芸術的な吊橋・高架橋がいくつか
現れますよ。
新名神高速が出来てから江戸へ行こうかな…車で(笑)

投稿: ナベちゃん | 2008年2月12日 (火) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢城・兼六園ライトアップ 冬の段 | トップページ | 北陸新幹線vs航空便 »