« 大阪出張行ってきました2 | トップページ | 江戸堪能 2江戸城探訪 »

2008年1月24日 (木)

江戸堪能 1日本橋探訪

Img_75933s 週末、また上京しましたが、今回は結構歩きました。日中も時間が取れたので、日本橋周辺と江戸城を散策。7㎞以上は歩いたかなぁ。
宿は今回初めて、APAホテルの日本橋駅前。例の耐震偽造の対象物だったところだ。最上階の15階に大浴場があり、そのため浴場は休業と聞いていたが、修築の結果今は100%回復して営業している。露天風呂つきの大浴場も入ってきた。大阪肥後橋でもそうだったが、広い浴槽でゆったりできるビジネスホテルは他に無い。APAホテルのサービスはやはり誇ってもいいと思う。スキャンダルに負けず、まだまだ新規オープンもしているようだし、ぜひ利用してみてほしい。ただ、部屋に置いてある、社長夫婦賛美のあの雑誌はどうもならんなw。
写真は東京駅の「グラントウキョウ ノースタワー」。あの大丸の入ったビルだ。夕方弁当を買いにデパ地下に行ったが、すんごい人の波。食材も充実してるが、都会の価格はあれが当たり前なんでしょうね。
Img_75949s 翌朝は待望の「日本橋」へ。日本の道路の基点である、「日本国道路元標」(戦前までの法律)が置かれていた、地図マニアにはやはり聖地の一つである。
現在は東京オリンピックのため完成が急がれた「首都高速」の高架橋が空を覆い、往時の面影はなし。都市景観の回復の構想のもと、首都高の地下化による景観復元のプランもあるが、5000億ともいわれる試算のため、石原都知事は反対してるみたいだ。
Img_75954s 橋の北東の袂には、魚河岸発祥の碑があった。江戸幕府開闢から関東大震災まで、ここに魚河岸が開かれ、たいへんな賑わいを見せていた。「なんのその日に千両は朝のうち」とも謳われた様子は、江戸検定にも当然題材となる。
ここの背中に実は大勢の学生たちと引率の先生が居た。これから都内をフィールドワークする雰囲気だが、今日はそういう団体に多く出くわすことになる。
Img_75961s 1972年まで、橋の中央に据えられていた「東京市道路元標」のポールなど、数々の記念物である。橋自身とともに1999年に国の重要文化財に指定された。




Img_75963s 橋の四隅と欄干中央には、1911年架橋のルネサンス様式の二連アーチ橋、19代日本橋に相応しい、獅子とドラゴンの彫刻がある。四隅の親柱の銘板には、「日本橋」と「にほんはし」の文字があるが、これは最後の将軍「徳川慶喜」の揮毫による。
みっちり堪能して、いざ江戸城に向かう。




|

« 大阪出張行ってきました2 | トップページ | 江戸堪能 2江戸城探訪 »

コメント

ナベちゃん、非常に興味深いです。僕は高速走れないので(めまいがする)、よその地方の高速にあまり乗ってませんが、以前の仕事で取引先に連れられ、大阪から神戸へ阪神高速助手席で乗ってましたら、あの直角に曲がったり、左右から合流する路線配置には閉口しました。とても僕は運転できませんねw。大阪市内も太い道なのに、一方通行が多く、地元の人でないと迷うはもちろん、事故にもなりかねない、ともっぱら電車でしか利用しません。
東京も、この日本橋から北側の人形町とか周辺はやはり一方通行が多いです。こういう大都会は、電車で行くのが当たり前で、車で行き交うのが信じられないくらいと今でも思いますね。全国を縦横に走るナベちゃんは尊敬しますよ!

投稿: joker | 2008年1月24日 (木) 12時37分

西の国道1号(東海道国道)の終点であり国道2号(山陽道国道)の基点である
『梅田新道(?)』は、何回も車で走った事あるんですが、東の国道1号(東海道)
の起点の『日本橋』は、一度か二度走ったかなぁ…?忘れました。
上野から水戸街道の国道を走り続けて『いわき』まで行った事もありますし、
都心では色々冒険しましたよ。

首都高速も、埼玉(新都心)・神奈川県内(横浜ベイブリッジ)などの一部を除いて
だいたい走りましたよ。昨年暮れに新宿辺りが部分開通した
C2 中央環状線も。
山手トンネル内で初めて速度自動取締機も見つけましたし、高速道路業界の
最先端をゆく、ハイテク都市型高速道路だと改めて感じました。

こうして首都高速を走ると、阪神高速もまだまだだなぁ…って感じますね。
いまだに阪神高速の第二の大阪~神戸間の重要な湾岸線が全通してませんから。
今は神戸市東灘区の六甲アイランドまでですが、阪神大震災や財政難などで
六甲アイランド~垂水JCT間が工事凍結してますから。
地元では、ようやく国道2号バイパス(通称:加古川バイパス)から山陽自動車道
へ繋がる、縦の幹線(有料道路だけど)の工事が本格化してきました。
僕がこの世に生まれる前からの地元の計画のあがってた道で、横方向(東西)
には国道2号・山陽自動車道と2本あるんですが、縦方向(南北)には狭い市道以外には
全くトラックも余裕で走れるような幹線がありませんでした。
たぶんその幹線ができる事によって、北陸新幹線のようにストロー現象も
ちょっと影響するかもしれませんが、経済効果や街の環境が大きく変わるんじゃ
ないかと思います。途中に敷設されるIC付近には市街地にある県が運営している
大きな救急病院が転移して規模を拡大させますし。
何十年先になるか解りませんが、最終的には但馬まで延伸予定です。

解り難い地元・兵庫の交通事情まで書いてしまってすみませんでした…。

投稿: ナベちゃん | 2008年1月24日 (木) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪出張行ってきました2 | トップページ | 江戸堪能 2江戸城探訪 »