« 雪景色がなつかしい? | トップページ | 加賀藩・歴史文化護持協力会 »

2008年1月29日 (火)

「ふるさと探査2014年」

Img_69076s 地元の北國新聞の1面のコラム「ふるさと探査2014年」がいよいよ佳境に入ってきたよ!
2014年、北陸新幹線、金沢開通を前に、さまざまな問題提起をタイムマシンに乗って探検する、SFチックなおもしろいコラム。今金沢で盛り上がってるよ。
たとえばストロー現象。東京まで2時間半、乗り換えなしで着くのはいいけど、東京から観光客が来るだけじゃなく、北陸から買い物客が都会へ流出するんじゃないかと問題になってる。
長野・新潟・富山など、新幹線が通じることによって、それらの地方間のつながりは?とか、上越新幹線と北陸新幹線の互換性とか。東京-大宮間の線路容量に限界があるから、上越新幹線が高崎始発になるとかならないとか・・。まぁいろいろ。
新幹線車両も、今の長野(行)新幹線で使用されてるE2系は30パーミルの急勾配に耐えられるし、50/60Hzの両周波数に安定した性能を出せるからと、使用車両の候補になってるけど、
Img_33090s いままで上越新幹線経由だった北陸の利用者がなだれ込むから、E4系のような二階建て車両でないと対応できないのでは、と思う。やはり新型車両をぜひとも開発してほしい!
また、初のJR東日本・西日本を通じての新幹線、途中の境界駅「上越」駅で乗務員交代のため速達タイプでも必ず停車する? ってことも、物議を呼んでる。
それから列車の名前。僕は当然長野新幹線開通で消えた「白山」、つまり「はくさん」にしてほしい。
Img_60973s コラムでも推してるし、必ずしも一般公募せずに決めることもあると。今の新幹線は大概、在来線時代の列車名を引き継いでるから、公募しても無難にきまると思うけどね。
写真は夏に撮ったけど、今では高架の新幹線路盤は富山県境まですべて繋がった。線路は引くのに1年半かかるそうだし、試験運転も重ねなきゃいけないから、今から5年かからず線路工事が始まるだろう。
Img_60920s カメラを右に振ったら金沢駅だ。在来線ホームの上は今は駐車場になってる。その右側、西口はJRのホテルだ。新幹線ホームや上屋はもちろんまだ造っていない。でもそのスペースは工事を今や遅しと口を開けて待ってる。
正面の金沢フォーラス(ジャスコ系)は、富山・福井の女性たちをも大勢呼び込む恐るべきファッションビルだ。新幹線が通じたら、その人たちはやはり東京へなだれ込むのだろうか。
いずれにしても、2014年度末まであとちょうど7年!今から待ち遠しい!

|

« 雪景色がなつかしい? | トップページ | 加賀藩・歴史文化護持協力会 »

コメント

1*さん、バスレーンおっちゃんはいますよw。今は冬なのでちょっと顔を見ませんが、7時30分からのバスレーン開始時に寺町通りを通るので、たまに見かけます。

金沢駅は、北陸鉄道の駅が地下化したわけですが、県庁が駅西に移って50m道路が重要性を増す中、駅の地下広場の構造は、その土台ポールの間隔が、さらなる地下鉄道が通れるように幅を広げた設計にしてあるそうです。将来予算が出来たときには、実現するのでしょうか。でもそのときまで生きていられないような気もw。
富山のビルはぜひ今度行ってみます。

投稿: joker | 2008年2月 6日 (水) 01時02分

総曲輪は商業ビル誕生を期に何か変わろうって感じありますね。
大丈夫です。どの年代も温かく迎えてくれますので富山にお出での際には是非。地鉄もしなびた感が田舎鉄道ぽくて中々ですし。
金沢渋滞すごいでよね…私も住んでた時、通学でバスまた遅れるんではとビクビクものでした(笑)
そーですよね。あの界隈だけでも路面電車走ると凄く便利になる気がします…富山に来て常に定刻運転の路面電車に感動しました。
ライトレールも既存の路面電車が市民の足的に生活に溶け込んでたから理解を得られたんだろうなあ。
もっと石川県の偉い方々が新幹線以外の鉄道にも理解が有れば…などと感じた一日でした。
地下鉄は…あの市に更なる赤字が降り注ぐ為難しいんでしょうね。一部地下の路面電車とか面白そうですけど。
…バスレーン守れのおっちゃんまだいるのかなぁ(遠い目)

投稿: 1* | 2008年2月 4日 (月) 23時07分

1*さん、総曲輪は明るくなったという感じでしょうか。集客の年齢層も、これなら幅広くなって活気が出てきますよね。僕も行ってみたいです。フォーラスのように雰囲気で拒否されないでしょうしw。

路面電車は金沢にない、とてもうらやましいポイントの一つです。慢性交通渋滞の金沢中心部に、駅から各方面にバスを走らせてると集中するラインが幾筋もあり、これも渋滞や定時制維持困難の原因になっています。その点路面電車が既にあると、それを前提とした交通流動にもなり、定時制もはかられ、人車の行き来は一気に改善するような気がします。地下鉄ではあまりに予算がかかり集客見込も難しいですが、今からLRT造ってくれないかなぁ。

投稿: joker | 2008年2月 4日 (月) 12時39分

jokerさん、お久しぶりです。
総曲輪の商業ビルは百貨店メインで、10代前後の若年層でなく
どうもお金を使ってくれそうな30代独身の客層を増やしたい狙いがあったみたいです(笑)
確かに周辺ビジネス街なので20代後半から30代のお客さんよく見かけます。休日も若い親子連れ沢山ですし。
30代男女が喜びそうなお店や百貨店の商品展開も年配のお得意客相手だった今までよりはかなり若返った感じです。
広場では何かしらイベントやってますし、あの辺りも最近雰囲気が変わりました…職場がすぐ側なのでひしひしと実感します。

確かに「とき」「あさま」というのもあれば在来ですか「サンダーバート゚」みたいな例もありますね。新しいイメージで思いっきり違う名前も考えられますよね…。

路面電車は春先から環状化工事も始まりますし、ライトレールと繋がると中々便利かも知れません。改札出てすぐ路面電車に乗車ってのは結構便利かも。
利用者としては路面電車の停留所を早く駅造って欲しいもんです。現在は駅から離れてるわ屋根もないわで、すぐ来るんですが雪の日かなり辛いです…。
あと高岡も橋上駅へ改築工事してましたよ。自由通路を設けて、広場に歩行者用デッキを整備するとか。

投稿: 1* | 2008年2月 3日 (日) 20時54分

1*さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
僕もフォーラスはオープン間際行きましたが、あれは男の行くところと違いますねw。バツが悪くてすぐ出てしまいましたが。総曲輪の新しいビルはどうなんでしょう?

列車名は「はくさん」で決まり!って言いたいですが、変に新しさを求められ、[昔の名前で出ています]が否定されないかそれだけが心配ですw。
乗務員交代も、在来線は最後まで乗り通すケースもあり、必ずしも交代しなきゃいけないわけじゃないと思います。まぁあまり言うと上越近辺の人に怒られそう?

富山駅周辺も忙しそうで、楽しみですね。LRTが地鉄の路面電車と繋がるのも面白そうです。暖かくなったら、地鉄の本線に乗りに、また富山へ行きたいと思っています。

投稿: joker | 2008年2月 2日 (土) 00時29分

10年程前は、新幹線は未来の話…と思ってましたが本当にもう少しだなって感じがします。
昔の混沌とした駅前を知る金沢出身者としては、まさに隔世って感じです。
商業施設やホテルがすごい勢いで建ってます。
でもフォーラスは若い女性向けですね。30男には縁のある店があまり無くて残念(笑)
新幹線の名前は、はくさんが一番ぴったり。今のはくたかもですが、北陸線では昔から馴染みがある名前で異を唱える人はまずいなさそう。
乗務員交代…金沢や富山みたいなターミナル駅ならいいですが、境界とはいえ上越(仮)駅で全列車停止というのも…。
境界多少越えても全列車停止になるであろう富山や金沢交代の方がまだいいのではと思ったりします。
今住んでる富山でも街中急げ急げというかんじで大きな高架が建設真っ最中です。
いずれ高架下にLRT発着駅整備とか、開業に合わせ駅前に20階程度の複合ビル建設や駅前一体整備の話もあり、これから整備開始という感じです。
駅構内は何年も前から工事中状態です(笑)
在来線高架駅供用は新幹線開業の2年後、駅前整備完了は10年後とまた気の長い話ですけどね。

投稿: 1* | 2008年2月 1日 (金) 22時43分

ナベちゃん、決して北陸が偉大ってことはないですよ。都会から離れているところは、どうしても身の丈にあった身近な生活の部分以外は、中央への憧憬・仕事・情報を求めてしまいます。その迅速な摂取には、飛行機や高速鉄道が大きな役割を果たしてきたことは否めません。今や八戸のほうが、金沢より都会に近いのです。
特に裏日本w(日本海側)の者としては、雪と空っ風とで違うこの季節のように、別世界としての差別は大げさだけど分別つかれているのは未だに肌で感じます。かつてNSで単純に整備新幹線不要論をぶつ久米宏の発言がまかり通ってきたわけです。陸の孤島の現状は山陰も北陸もそうたいした違いはありません。
ただ、僕も水木しげるロードや出雲大社へは行きたいけど、遠いなぁ、という感覚があり、それは東京の人が金沢遠いなぁ、というのと同じなんでしょうね。ぜひさまざまな条件で、地域不平等のない機会均等を望みますが、まずムリでしょうね。しかしいくらなんでも東京の税金を、地方に配分しろってのは、乱暴な意見だとは思いますよw。

北陸は越(こし)の国。新潟「越後」、富山「越中」、福井「越前」です。石川の「能登」と「加賀」は律令制で一番最後にできた"国"です。
列車の名前は長野が「あさま」山で、在来特急から取ったので、同じ山の名前で在来特急の「はくさん」が一番自然です。そうあってほしいです。

投稿: joker | 2008年1月30日 (水) 01時16分

北陸新幹線・金沢駅のレポート、有難うございます。
『ストロー現象』は今後、新幹線が繋がる場所に必ずしも発生する
問題でしょうね。北陸にしろ九州にしろ。
昔(子供の頃)は、冬に雪が降って荒れる地方ということで、山陰=北陸
みたいなイメージがありましたが、jokerさんと出会い北陸新幹線に対する
北陸の皆さんの想いも伝わり、山陰より北陸の方が偉大って事が分かりました。

今の東北新幹線の主流のE2系って、元々北陸(長野)新幹線用に開発
されたものだと思ってました。そして、恥ずかしい事に7~8年前まで、
現JR東京駅の中央線(オレンジの201系やE233系)の発着ホームが、
北陸(長野)新幹線専用に造られてたんだ…って勘違いもしてました。
江戸に行くようになって中央線を利用して初めて知りました(笑)
そして、大宮近辺のどこかの区間で、新幹線で唯一の複々線があって、
以前ダイヤ改正されるまでは、E2系同士(『やまびこ』と長野新幹線?)
の国内最速の並走やバトルが観られてたんですね。凄く観たかったです。

北陸新幹線は本当に難しいですよね。
ルートがルートなだけに、乗務員交代用の駅も集客を兼ねて考えるとなると…。
やっぱり『長野』辺りが最高なんじゃないか?とも思ったり、西と東の
乗務員の仕事の距離を考えると『長野』じゃ西の負担が多くなる…とか
思ったり。
車名は北陸のイメージというところでやはりjokerさんの『はくさん』が
あり得るような気もしますね。馴染みやすさを考えるとなってもそうですね。
東海道・山陽みたいに『のぞみ・ひかり・こだま』と言った3文字の
歯切れの良い?名前をと考えてたんですが…なかなか無いですね。
まさか…『えちご』や『かえつ(在来線特急廃止にして)』とか無いでしょうね!?
金沢・富山は越後でなしに越前でしたっけ?関係なしに希望を持てる
名前だとしたら…思い浮かびません。日本酒のネーミングにヒントが
あるかもですね。

大袈裟ですが、こうし北陸新幹線の軌道の画像を見てもジェットコースター
みたいな?凄い勾配とカーブですね。

投稿: ナベちゃん | 2008年1月29日 (火) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪景色がなつかしい? | トップページ | 加賀藩・歴史文化護持協力会 »