« ハレの東京強行軍 1 | トップページ | サッカー日本代表岡田監督 講演会 »

2007年12月11日 (火)

ハレの東京強行軍 2

Img_71090z 帰りしな汐留のビル街で友人たちと一服。「日テレ」でイルミネーション群が美かったので、皆で撮りまくり。冬はどうして街に灯りを求めるのだろう。金沢でも街中のライトアップは今美しいのだが、如何せん雨続きのため撮影に行けない。いずれ晴れた夜に機会を窺ってみよう。
日テレはスタジオジブリとも結託してるようで、外に大きな機械時計が。ちょうど16時だったので愉快な機械仕掛けを見ることが出来た。
Img_71105z 台場のフジテレビほどではないが、ちょっとしたしゃれたスポットになっているようで、たくさんの人々がこの灯りなどを求めて賑やかになっている。しかし腹拵えをしようと隣のビルに入ったら、週末なのに営業してる店は半分くらい。ビジネス街とも言えるので平日の方が人口はあるのだろうが、にしても一歩外れると寂しい現状も垣間見えた。
日テレグッズショップでは、番組関連グッズがいろいろ並んでいたが、ほとんど日テレ系、つまり「テレビ金沢」を観ない身としては、チンプンカンプンで気が乗らない。かろうじて「三丁目の夕日」の都電ミニチュアを購入した。
Img_71110z 「ゆりかもめ」汐留駅と新橋駅の間だ。ここいらは「ゆりかもめ」が開通した直後は全くの更地だった。かろうじて「松下電工」のショールームがあり、出たばかりのミニロボットなとが展示していた。旧新橋駅の発掘も途上で、路盤やホーム跡、ましてや江戸時代の護岸工事跡もあったはずだが、現在わずかに「新橋停車場」がミュージアムとなり、あとはビル群「汐留シオサイト」として深く地下を掘り下げたので跡形も無い。
日々変貌を遂げる東京の姿を追い続けるため、これからも訪れていく必要がありそうだ、なんちゃって。。

|

« ハレの東京強行軍 1 | トップページ | サッカー日本代表岡田監督 講演会 »

コメント

汐留はこの2年前くらいから、「ゆりかもめ」に頻繁に乗るためよく通過してますが、それ以前の数年近付かなかったら、あっと言う間にビル群になってて驚きましたねw。
あのあたりのビューは実はよく、どこかのビルの上から新幹線を日がな眺めていたいですね。

木場までは何も見なくても行けます。というか、なまじの関東人より、東京の鉄道事情(乗換ルートとか)に詳しくなっちゃいましたよww。

投稿: joker | 2007年12月12日 (水) 00時08分

汐留は…いつものぞみ号から下車する準備を始めたり、車だと
首都高速 羽田線と台場線の合流地点で、気持ちが車線変更に
集中してしまう場所です(笑)

ゆりかもめも勿論乗った事有りますよ。
地元・関西の大阪ニュートラム・神戸ポートライナーを
思い出しました。
『新木場』と『木場』をよく勘違いしてしまい、京葉線に乗って
『○く○くピットロード』の観覧に行けるんだ…とも思ってた
ぐらいでしたから(冷汗)
メトロ東西線の木場駅が最寄でしたよね。

投稿: ナベちゃん | 2007年12月11日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハレの東京強行軍 1 | トップページ | サッカー日本代表岡田監督 講演会 »