« サッカー日本代表岡田監督 講演会 | トップページ | 「江戸文化歴史検定」合格証きたよ! »

2007年12月16日 (日)

冬の石川名物「ころ柿」

Img_71117s 食の名産の多い石川だが、特に冬に集中する。地元でしか食べられないのも少なくない。
土曜にNHKの朝の情報番組(と言っても中部地区だけだが)で、能登の志賀町の「ころ柿」を特集してたので、久しぶりに思わず購入してしまった。大きいもの16個入りで5800円、一個約400円もする!
晩秋から収穫するが、今年の秋は暖かだったので、まだ皮むき加工もしているようだ。「最勝」というこの地方だけの肉質のやわらかい柿を使って約一ヶ月、寒風にさらすと、なぜか渋いのがとろっとろに甘くなる。他の地方の干し柿と違ってあまり白い粉は吹いていない。アメ色に光る果肉がよりうまさを想像させる。この時期の贈答品のひとつとして珍重されています。
週末に持っていくから楽しみにしていてください(誰がw)。

|

« サッカー日本代表岡田監督 講演会 | トップページ | 「江戸文化歴史検定」合格証きたよ! »

コメント

そうです!!『ハントンライス』でした。
名前聞いて「あっ!それだ!!」と思い出しました。

幼い頃、庭を三輪車で走り回りながら生えていた緑色の唐辛子を食べて
激辛で大惨事になったのを思い出しました。

最近、庭の木に実っている柿は、人間より鳥や木を登るネコのおやつと
なってます。たまに近所にもおすそ分けしてますけど。

投稿: ナベちゃん | 2007年12月19日 (水) 14時11分

白身フライのオムレツは、いわゆるハントンライスのことと思いますが、僕は食べたことがありません。金沢名物で、店によって載せるものが違うとかだそうです。

柿は僕も建て直す前の家には庭に木があり、毎年もいではよく食べました。さっきころ柿食べましたが、甘くてすごくおいしかったですよ。自然の力には驚かされますね。

投稿: joker | 2007年12月18日 (火) 00時40分

今年はもぅ東京へは行けません。だから、あの方達へのクリスマスプレゼントも
郵送になってしまいました。

ゆっきー(村木友紀さん)が惚れ落ちた、マスカットと桃と巨峰の果肉入りゼリーは、
1個300円強です。だから、マスカット・桃・巨峰の3種類を3人分揃えるとなると…
大方3000円になってしまいます。
しかし、彼女達の凄く嬉しそうな満面の笑みや幸せそうな姿を見れたら、
そんなお土産も買って行って正解だったな…とつくづく思います。そして自分も嬉しくて。

柿は、自宅の庭にも木があって実ってますが、あまり食べてません…。
一度、金沢に車乗り仲間との『金沢ドリームカーショーオフ会』で行った時に食べた
白身魚のフライが載ったオムレツ?みたいなのをまた食べたいです。

投稿: ナベちゃん | 2007年12月17日 (月) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカー日本代表岡田監督 講演会 | トップページ | 「江戸文化歴史検定」合格証きたよ! »