« 「GT-R」のカタログがきたよ。 | トップページ | 中日、53年ぶり優勝おめでとう! »

2007年11月 1日 (木)

ついに「金貨」到着!!

Img_67401s とうとう金貨が届けられましたよ。高い買い物だったのに送料も着払い。不在だったので新しく民営化された中央郵便局まで取りに行きました。夜間受付が制服じゃなくて某宅急便みたいにエプロン姿だったのが印象的。これからどう変わるのか気になりますね。
かなりしっかりした白い箱に「近代金貨 日本国 財務省」と金の箔押し。中には黒い合成皮革のケースに厳かに鎮座。プラの専用ケースは開けられないので金貨に直に触れないのはザンネンだけど、小さいながらもズッシリとした重さを感じました。
財務省からの説明カードより。
『この金貨は、第二次世界大戦直後、他の貴金属などとともにGHQにより接収された後、昭和27年のサンフランシスコ講和条約の締結に伴って、日本政府に返還されたものです。』
近代金貨の歴史の説明としての記載は、『明治4年の「新貨条例」「両」から「円」に変更して(1両を1円と等価とする)、20円・10円・5円・2円・1円の金貨を発行しました。図柄は、表に天皇を象徴する「龍」、裏に日章、八稜鏡、菊紋、桐紋、錦旗、菊・桐の枝飾り。
その後明治30年には「貨幣法」が制定され、新たに新20円・新10円・新5円が発行され(それまでのを旧金貨という)、円の金に対する価値が半分に切り下げられ、旧金貨は額面の倍の価値となりました。図柄は日章・八稜鏡を裏、菊紋・桐紋、菊桐枝と銘価を配したものを表としました。
これらの近代金貨は、昭和62年度まで額面どおり貨幣として使用することができましたが、現在では貨幣として使うことが出来ません。』
と、あります。今回のオークションで約3,000枚が拠出された近代金貨。来春が最後の出展となるので、もし余裕が出来たら旧金貨もゲットしてみたいですね。

|

« 「GT-R」のカタログがきたよ。 | トップページ | 中日、53年ぶり優勝おめでとう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「GT-R」のカタログがきたよ。 | トップページ | 中日、53年ぶり優勝おめでとう! »