« 現在の「塩硝街道」と刀利ダム | トップページ | 「地図力検定」受験! »

2007年10月17日 (水)

ついに優勝!石川ミリオンスターズ

Img_67062s プロ野球独立リーグ「北信越BCリーグ」初代チャンピオンに、我が「石川ミリオンスターズ」が決まりました!!
石川・富山・新潟・長野の4県で、各県独立採算制の不安の中、試行錯誤で始まった地域野球リーグですが、輝ける初年度の優勝を、ついにここ石川が勝ち得ました。
残り2試合でマジック1。2位の富山と直接対決。平日夜でもこの決戦を見逃すまいと、大勢(それでも3400人は営業的には少ないか)の観客が訪れました。
Img_67036s リーグ終盤を6連勝で迎えたこの日、そのままの勢いでライバル富山を押さえてほしいもの。
初回から地元の熱い応援に応えるべく、畳み掛けた攻撃で一気に4点を先取。序盤から硬さも無くこちらのペースで進みます。
声援もヒートアップしてこの夜は肌寒さも吹き飛びました。

Img_67014s 5番松岡が今日も見事なホームラン!なんと4試合連続。この好調さをシーズンもっと早く出してもらったら苦心はしなかったが。
夏は打線が繋がらず、チャンスに凡打も多く、チーム打率は下降線だったが、秋も深まってこの大事な時期に皆生き生きと打ち出した。この連勝中は打棒でも他チームを圧倒して安定していた。
Img_67106s 今日も剛打富山のお株を奪う猛打で、18安打16得点。夏はフラストレーションもたまったが、スカッとする連打で完勝だ。
そして22時11分。シーズン通してきっちり抑えてきた守護神、金沢大学医学部院生の高田がショートゴロに打ち取って、ゲームセット!
独立リーグという初めてのことで戸惑いを隠せなかった、金森栄治監督のハレの胴上げ。地元に戻って苦労も見事結実した、うれしい瞬間だ!Img_67144s
選手たちも、いわゆる寄せ集めの中、言いし得ぬ苦労と努力があったろう。それが報われた25人におめでとう!
次は20日(土)から行われる、四国アイランドリーグの覇者、香川オリーブガイナーズとの日本シリーズ、「グランドチャンピオンシップ(仮)」が早くも待っている。

Img_67164s 四国はシーズン中の交流戦でも、先達の強さを見せていた。胸を借りるつもりで頑張ってきてほしい。
今日の見事なスコアです。好きなチームの優勝の瞬間に立ち会えた久しぶりの興奮は、チームの公式応援歌、「一番星」にもあるように、地震などで打ちのめされた地元の人々に勇気と希望をホントにくれたような気持ちです。
Img_67212s BCリーグの村山代表と、石川の端保社長も囲んでチャンピオンフラッグを掲げ記念撮影。
あとは営業面でどこまで軌道にのせられるか・・。残念ながら、優勝したとはいえ石川の観客動員は4県最低に近いものがある。今日も優勝戦にしては少ない。選手にもインタビューで、「こんなに石川に人がいるとは思わなかった」とちょっと皮肉られた(笑)。この成績をもって、県にもまずこの県立球場を改装してもらうなど、もっと観客を呼びやすい環境づくりを今後期待したい。

|

« 現在の「塩硝街道」と刀利ダム | トップページ | 「地図力検定」受験! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現在の「塩硝街道」と刀利ダム | トップページ | 「地図力検定」受験! »