« 校下の防災訓練参加 | トップページ | 現在の「塩硝街道」と刀利ダム »

2007年10月15日 (月)

月見光路2007

Img_66683z 金沢の中心部、広坂の振興会が企画し、金沢工業大学の建築系の学生たちがオリジナル作成した灯りのオブジェが、今年も秋の金沢の街を照らした。
5年目になる今回は初めて広坂緑地にステージなど設け、音楽ともコラボする観客が滞留できるイベントとして、ようやくメジャーとなりつつある?
Img_66712z 金沢21世紀美術館の前で去年と同じ星のオブジェをまず撮ったが、美術館のカフェが外から見てかっこよかった。こんな日でないと三脚で外から撮影すると怪しまれるかも知れないしね(笑)。


Img_66727z 広坂緑地に今年はさまざまなオブジェをまとめて、土曜の夜はかなりの観客であふれていた。初めてこの広場が役に立ったと感じたかな。
去年は一つの場所に一つのテーマだったので、いろんな種類を一度に画面に納められる今回はなかなかよかった。

Img_66760z ステージではサックスを奏でる女性チームが、ジャズじゃなく一般でも親しめるナンバーで演奏してかなり受けていた。
サックスは以前からチャレンジしたい楽器だったが、静音練習が出来ないので断念して今に至る。今からでもなにかやってみたいが・・。

Img_66784z







Img_66802z 辰巳櫓石垣をバックに。この上に櫓が建てば、夜景はさらにいい雰囲気となるだろうに・・・。







|

« 校下の防災訓練参加 | トップページ | 現在の「塩硝街道」と刀利ダム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 校下の防災訓練参加 | トップページ | 現在の「塩硝街道」と刀利ダム »