« 検定ラッシュ! | トップページ | 「金沢・犀川犀星まつり」 »

2007年9月19日 (水)

少女マンガの母

現在の少女マンガの母のひとり、と評される「萩尾望都」の新作、[山へ行く]はよかった。
表題を含めた、[シリーズ ここではない☆どこか]のオムニバス短編集で、氏特有の、男性を主人公にし、現代の日常を織り交ぜた幻想ファンタジー。コミカルにSFも散りばめる、男性が読んでも充分楽しめる仕上がり。いや男性ファンがむしろ多いかも。
この萩尾望都にしろ、高橋留美子にしろ、若~壮年男子の心理をいつも巧みに捉えて、とても女性とは思えないくらいで驚く。今回も[やられた!]と感じる作品が多かった。その端正なタッチとSFセンスのうまさで、何十年も前からファンである。
10年ほど前では、[残酷な神が支配する]など長編サイコサスペンスに男色など絡み合っていたので、男としてはちょっと引き気味な作品が続いていたが、前回の日本SF大賞を取った[バルバラ異界]で久しぶりにSFに立ち戻り、その魅力は衰えないどころかさらに冴え渡っていたのがうれしかった。掲載誌の「月刊フラワーズ」まではさすがに購入してないが、そのため現在の連載を把握してないので、いつも突然今月の単行本発売リストに掲出される、ということになるので逆に楽しみである。
この調子でずっと頑張ってもらえれば、いつか「カトレア養老院」は現実のものになるんでしょうかね(笑)。

山へ行く (フラワーコミックス)

山へ行く (フラワーコミックス)

著者:萩尾 望都

山へ行く (フラワーコミックス)

|

« 検定ラッシュ! | トップページ | 「金沢・犀川犀星まつり」 »

コメント

突然のコメントで失礼いたします。
ブログを拝見させていただきまして、是非とも協力をして
いただきたくコメントという形で、ご連絡をいたしました。
当サイトは「ブログで繋がるコミュニケーション」をテーマに
参加していただくブロガーの皆様を幅広く募集をしています。
ランキングを楽しんだり、さまざまなブログを拝見したり、
ブログを持っている方々のコミュニケーションの、
一つの引き出しとして、その場を提供したいと考えています。
当サイトの検索バーの横にブログの登録フォームがあります。
お手数をおかけいたしますが、ご賛同いただいて、ブログの登録を
御願いできれば幸いでございます。
是非、御願いします。こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
なお、こちらのミスで謝って、再度、ご連絡をした場合。
また、全く興味のない方は削除されてください。

投稿: magazinn55 | 2007年9月22日 (土) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検定ラッシュ! | トップページ | 「金沢・犀川犀星まつり」 »