« 河北門・橋爪門復元で寄進事業 | トップページ | 金貨落札しちゃいました☆ »

2007年9月12日 (水)

レスキューウイングス!

Koukuusai07 航空自衛隊小松基地、毎年恒例の「航空祭」、今年は来る9月23日です。去年は行けなかったので今年はなんとか行きたいですね。
そんな小松基地の救難隊をモデルにしたマンガがあったのを失念してました。monoマガジンで有名なワールドフォトプレス社が発行するコンバットマガジンで連載していた「レスキューウイングス」です。救難救助ヘリコプター「UH-60J」の女性パイロットを主人公に、本来任務である自衛官の救出以外に、自治体や民間の災害派遣依頼時に出動する「最後の砦」の現実を、綿密な取材の元、克明に描き出しています。
海難救助や山岳遭難救助での、悪天候下のレスキューの難しさから、実際にはなかなか救助がうまくいかない、引き返すこともままあるその現実の辛さなどもリアルに写している。その決して華々しくないけれど、理想と現実の間で静かな苦難と努力をされている姿は自然と頭が下がります。その写実的な描画とストーリーが静かな反響を呼び、2002年から2年間の連載が、形を変えメディアファクトリーコミックフラッパーに発表の場を移して2005年から別ストーリーで再開。2006年にはアニメにもなりました。連載も終了しこのほど最終4巻(コンバットマガジン版0巻で計5冊目)が発売され、ようやく目にした単行本を今読んでいるところです。
航空祭では、華やかなF15戦闘機だけでなく、オレンジと白の機体のUH-60Jヘリの勇姿もぜひ多くの人に注目してほしいですね。

レスキューウィングス 4 (MFコミックス)

買ったきっかけ:
小松基地航空祭

おすすめポイント:
そのリアルな救難活動を見よ!

レスキューウィングス 4 (MFコミックス)

著者:トミイ大塚

レスキューウィングス 4 (MFコミックス)

|

« 河北門・橋爪門復元で寄進事業 | トップページ | 金貨落札しちゃいました☆ »

コメント

せんべいさん、毎年のように行きたいんですけど、朝が早いし昼過ぎにはもう終わるので、億劫にもなって数回しか行けてません。帰りもモタモタしてると混むので早く帰ると、ブルーインパルスの飛行展示はプログラムの最後なので一度も見てないですね(笑)

投稿: joker | 2007年9月13日 (木) 08時22分

23日に小松で航空ショーですか!先週の1日2日に、百里基地で航空ショーがありましたよ。行きたかったですけどね、忘れてました!名前が来年あたりに茨城空港になるんでどうなるか見たかっただけに悔しいですね。(まあ、来年行けばいいのかも??)

投稿: 草加せんべい | 2007年9月13日 (木) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河北門・橋爪門復元で寄進事業 | トップページ | 金貨落札しちゃいました☆ »