« 金沢BOOK戦争! | トップページ | 「金沢都市計画図」 »

2007年8月16日 (木)

自治体刊行物がやっと買えた。

Img_62145s 今日も連日の暑さ・・。早朝に墓まいりを済ませて、さてどうしようかと思ったら、銀行は開いていた。もしかしたら役所って開いてるのかな。かねてから欲しかった本を買えるかも知れないと、市役所と県庁に電話してみると、業務してるって。15日なのにご苦労様だ。
早速まず、金沢市役所の2階、市政情報コーナーへ、「金沢市史 資料編18 絵図・地図」を購入に。ここは各種受付窓口の隣に、資料閲覧コーナーといった感じの一角で、大正時代の「石川郡史」なども置いてあったので思わず読みふけってしまった。「金沢市史」は昨年再編纂が完成した、通史編3巻、資料編19巻にも及ぶ壮大な市史。1冊7,000円もするので、古地図マニアとしては「絵図・地図」編を買うのがやっと。これからじっくり読ませていただくが、分厚く重たいこの本を、受付の若い女性職員が頑丈な手提袋に入れてくれて渡すとき、なんて言うかな(店じゃないからね)と思ったら、「ご苦労様です・・」だって。教師と間違えたのかも(笑)。。
続いて写真の石川県庁へ。行政情報サービスセンターは、県が発行する書籍・パンフ、行政資料全般を扱っている。閲覧だけと、購入できるものがある。ここで石川県文化財課「金沢城調査研究所」(今年、室から所に格上げ)が発刊する「研究紀要 金沢城研究1~5」をやっと購入できた。ここまで5年間の研究成果が大要されていて、金沢に限らず、日本の城郭研究においても価値ある書物だ。これは1冊数百円だから助かるが、県の発刊物はこれに限らず皆表紙が「レザック66」の平綴じ。このうちどれかはうちの社から出した紙に違いない。。
Img_62138s 久しぶりに県庁19階の展望コーナーへ。都庁みたいに4方向遠望できるスポットだ。晴れてるが今日も遠くは霞んで、白山はやはり見えない・・。丁度12時となり終戦の黙祷を案内する館内放送が。来場者は少なかったがそのほとんどの方と黙祷・・。
今年の盆休みはほとんど単独行動出来たが、暑くて動き回るのも億劫になりつつ買出しと家での作業で落ち着かない日々となった。

|

« 金沢BOOK戦争! | トップページ | 「金沢都市計画図」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢BOOK戦争! | トップページ | 「金沢都市計画図」 »