« 甲子園に向けてガンバレ! | トップページ | 加賀藩、松本藩と密約! »

2007年8月 1日 (水)

「ホントの能登は旨いがや」

小学館の「ビッグコミック」で連載中の「築地魚河岸三代目」に今月、能登編が登場する。能登のNPO法人の幹部が、このマンガのモデル・協力者となった築地で仲卸・居酒屋を営む夫婦と親しく、能登半島地震の復興に頑張る元気な能登をアピールし、交流人口の拡大につなげたいと提案したのがきっかけ。
2000年から連載して単行本も20巻出ている人気漫画の「築地魚河岸三代目」は、妻の実家の築地の仲卸で三代目として働くことになった素人の主人公が、魚河岸の仲間に教えられ、徐々に魚の知識を深めていく物語。このモデルの小川貢一さんの奥さんとは、なんとアニメ「うる星やつら」のラムこと声優の平野文さんだって!ビックリ☆彡
マンガでは、能登から築地市場に送られた魚に「ホントの能登は、さらに旨いがや」と書かれたチラシの真偽を確かめるため、主人公らが能登空港から輪島市に入ってストーリーが展開する。郷土料理「いしりの貝焼き」や朝市、千枚田などの観光地も描き、地元で味わう魚のおいしさや能登の人の深い人情を紹介して、少しでも震災復興に役立てば、と編集部もイチオシしてくれている。
8月10日と25日発売の本誌に前後編で掲載される。ぜひ大勢の方に見てもらいたいですし、おいしい料理を食べに来ていただきたいです。

築地魚河岸三代目 20 (20) Book 築地魚河岸三代目 20 (20)

著者:鍋島 雅治
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 甲子園に向けてガンバレ! | トップページ | 加賀藩、松本藩と密約! »

コメント

是非、読んでみます。

投稿: 河内の麻雀 | 2007年8月 2日 (木) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲子園に向けてガンバレ! | トップページ | 加賀藩、松本藩と密約! »