« 「辰巳櫓」再建直前で幻に | トップページ | 100名城「川越城」には入れず! »

2007年6月19日 (火)

「多摩川台古墳群」inタモリ倶楽部

Img_51801s この週末、またみやこに行きましたが、空いてる時間で、今度は「タモリ倶楽部」をオマージュしてみました。
先週(関東なら先々週?)放送してた、「多摩川台古墳」群。都内の田園調布という高級住宅街に、よもや群落する古墳史跡があるとは知りませんでした。早速JR蒲田駅から東急多摩川線に乗り換えて終点「多摩川」駅まで。東京へ行くたびに、少しずつでも鉄道路線を乗りつぶすのも目的のひとつ。大田区・品川区に小路線の多い東急線もまだ完遂していないエリアです。
Img_51818s 「多摩川」駅と多摩川との間の小高い丘の上に古墳が並んでいます。一帯は公園になっていて、高級住宅に住む近在の人々の格好の犬の散歩ルート。朝早く既に多くの住民がくつろいでいます。対岸は旧読売巨人軍の多摩川グラウンド。今は少年野球チームなどが朝練してました。
「タモリ倶楽部」でも紹介してた案内ボードが。「円墳?」もしっかりキャッチしました。4世紀から7世紀にかけて造られた古墳群は、その主はわからないまでも、都心に往時のまま残された大規模な遺跡として貴重な存在価値がありましょう。
Img_51823s 番組で紹介されて、是非もなく訪れてみたくなりました。野鳥のさえずりしか聞こえないひっそりとした静かな場所で、草木の生えた丸い山盛りに、古墳であるのを示す表示ボードがあるほかは、たんなる公園でしかないのも事実。しかし深遠とした森の中はやはり都会であることを忘れさせてくれます。くわしく解説のある資料館もありますが、朝はやくて開いてませんでした。早いといえば、西の端にある宝来山古墳も9時にならないとゲートが開かず、そこも入れませんでした。残念!
Img_51861s しかしこの公園はあじさい園とも言えるほどのあじさいの群落が。植物園も主役があじさいでしたが、今が満開のピーク。是は予想外でしたが、素晴らしいシチュエーションに当たりました。しかし梅雨の時期にもマッチするはずが、今日は快晴、やはり晴れ男です。
ひとしきり花を撮影して思わず枚数を消費してしまいました。この後は羽田空港へ、久しぶりに飛行機でも撮ろうと思っているのに・・。


|

« 「辰巳櫓」再建直前で幻に | トップページ | 100名城「川越城」には入れず! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「辰巳櫓」再建直前で幻に | トップページ | 100名城「川越城」には入れず! »