« バラエティ マンガ書評 ⑪ | トップページ | 今年の金沢の桜! »

2007年4月 4日 (水)

うわさの「コミックガンボ」を手に入れた

と言っても東京へ行って手に入れたわけじゃなく、仕事相手の外注SEからいただきました。
昨年の暮れから東京都内の主要駅で手配り無料配布している、画期的なフリーペーパーコミック「コミックガンボ」。先日これを企画した甲斐社長がテレビでインタビューされていたのを見て、オドロキとともにぜひ手に入れたい、と思っていたのでラッキーでした。
新聞広告やチラシ・電車広告などと比べ、週刊誌やコミック雑誌などの媒体の広告は今まであまり効果がうすいと思われていて出稿費も低いものだったのを、無料配布というスタイルで必ず発行部数の消化をテコにアピールして確実に広告費を獲得する、という戦略で、原稿料も見劣りしないという無料マンガ雑誌を完成させた。しかも週刊だ。
連載作品も18を数え、江川達也をはじめ何人かはしっかりとネームバリューもある。ページ数も200を超えている、立派な週刊誌だ。
しかし、中の広告が、そんなに多いわけじゃない。しかもメジャーどころというのも少ないと思う。手に入れたNo.9では、日産自動車がメインで、武富士とか、あと無名の携帯サイトなど。ページも少ないし肝心の広告料は総額どんなもんだろう?
配布方法は毎週火・木の午前と晩、いずれかか両方の時間に、JR山手線を始め中央線や横浜などの主要駅約30駅で、黄色いジャンパーのスタッフがなんと手配りしている。一部書店やアキバの店舗でも置いている。この配布にも費用はかかるのに。
ガンボのHPでは、会員登録すれば無料でも直近2週分の内容はネットで読めるようだ。早速入会してみて連載は追っかけてみようと思う。興味のある方は試してみたら。。

|

« バラエティ マンガ書評 ⑪ | トップページ | 今年の金沢の桜! »

コメント

有料なんですね・・・

投稿: 河内の麻雀 | 2007年4月 7日 (土) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラエティ マンガ書評 ⑪ | トップページ | 今年の金沢の桜! »