« みやこの鉄道事情2 | トップページ | みやこの鉄道事情4 »

2007年4月22日 (日)

みやこの鉄道事情3

Img_49053s 15日はちょうど新宿駅で、新宿駅を高架で跨ぐ甲州街道工事のため、未明から昼前後まで各路線の区間運休となっていた。まもなく運休解除の今まさに新宿駅に着いた。
湘南新宿ラインや埼京線は新宿を避け、中央線は緩行線だけの運行となった。日曜日はラッシュはないとは言え、買い物客はじめ大勢で賑わう新宿駅、そんなに長時間運休して大丈夫だろうかと気になったが、そういえば地下鉄や私鉄各線も新宿駅があり、迂回するのにそんなに苦労はないのだろう、全く混乱は見られなかった。またこの工事による運休は頻繁に行われているようだし、意外に東京の人たちは慣れているわけだ。
Img_49060s 新宿駅中央本線特急用、5・6番線。実はここは改修後初めて降りた。山手線を代表に通勤線メインの新宿駅に、東京駅9・10番線のような在来特急専用ホームが珍しく感じた。ホームにトイレなどもあり、長旅をする乗客への配慮がそこここに見て取れた。
E257系である。「あずさ」「かいじ」になって松本や甲府にいく。Tさんはいつもこれに乗ってくるのかな。中を覗くとサロンスペースもあり、窓も大きくゆったりとした間取りになっている。JR東日本の特急は乗客に旅をくつろぎながら楽しませるコンセプトがある。西日本の683系は速いが残念ながらそういう部分は欠けている。
今年甲府では大河ドラマ「風林火山」で大いに盛り上がって、各所でイベントが始まっている。しかし金沢から行くのに長野県経由でもかなり時間が掛かる。却って東京へ廻って、この「かいじ」で向かったほうが快適のようだ。
Img_49065s 253系「成田エクスプレス」である。これも昼まで運休していた。大宮や高尾から新宿だと、南まわりで東京駅へ着いてから成田へ向かう。他に大船からも向かうので、各方面近郊から、結構成田へ行くのも便利になってるんだね。しかし海外旅行したことないからこの列車も僕には縁がない。
Img_49084s_1 改札を出て「新南口」。この右が工事の甲州街道だ。かつて京王線はこの(旧)高架を登った路面電車だった。
「新南口」も初めて出たが、東口パルコ前からかなりの距離だ。開業時新宿駅は2つあったって知ってますか? まさにこの南口周辺とパルコあたり。さっきのホームから代々木駅がすぐそこで、東口より近い気がした。
真ん中にそびえるはJR東日本本社ビル。あそこから米粒にみえる新宿駅の人ごみを睥睨(へいげい)しているわけだな。
「新南口」にはデカイ看板で、すぐなくなったPasmoの代わりに、私鉄でも使えるようになった「Suica」をアッピール。こりゃJRが一人勝ちするのかな?

|

« みやこの鉄道事情2 | トップページ | みやこの鉄道事情4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みやこの鉄道事情2 | トップページ | みやこの鉄道事情4 »