« 北信越BCリーグ、ついに開幕! | トップページ | 湖東の旅[城と鉄道めぐり] 1 »

2007年4月30日 (月)

「石川ミリオンスターズ」地元開幕観戦!

Img_49948s ついに地元石川でも始まった「北信越BCリーグ」の金沢開幕戦を観にいきましたよ。しかし今回はかなり思うところが出来、苦言もいろいろ呈してみたい。
19時プレイボールとあって何時に着けばいいか難しかったが、北陸本線へ鉄道を撮りに行って(後日公開)17時過ぎに到着。外で「スタ坊」とご対面。オープニングセレモニーもあってちょうどいい時間だった。
ホーム側はメジャーに倣って3塁側だったがバックネット裏前方にいいところが空いていたので陣取る。金沢ケープルテレビで放送してたようだけど、映っちゃってたかな?
Img_49975s セレモニーは実況もする北陸放送松村玲郎アナが目の前で司会。対戦する新潟とともに選手全員整列の中、わずか11ヶ月の準備期間で無事スタートを成し遂げたBCリーグの村山社長の感動的な挨拶に、始球式は地震の被害のあった旧門前町の少年野球チームの子たちを、各守備位置につけるなど粋な計らいもあった。そう、今日はどれだけ観戦者が来るか不安な中、少年野球チームがいくつか集まり、彼らが最後まで大声出して応援してくれたから盛り上がったと言っても過言ではない。しかしそれって問題じゃないのか?(理由は後述)
Img_49996s いよいよ試合が始まる。このころにはいつもは内野指定席のベンチスタンドが3塁側とバックネット裏が超満員(全席自由の大人1,000円、子供200円)。入場者数は何千人くらいだろう、明日の新聞を待つか。僕は入場のときファンクラブ会員証のICカードにポイント読み取らせる時、報道に写真撮られたけど何かに載るかな?
先発は金大医学部の高山投手。出身の泉ケ丘高校の横断幕もあって、期待してるぞ!!
Img_50007s 試合が始まったのは19時。もうGWとはいえ石川の夜はまだ肌寒い。昼暑かったので(20度超えてた)軽いシャツしか着てなかったのでちょっとつらいが、白熱した試合展開が少しは暖めてくれるだろう。しかしチームはまるで昨日のリプレイのように残塁の山。相手は2安打で4点取ったが石川は途中4安打でやっと1点。オープン戦でも打棒を誇っていたがホームに帰らないと意味がない。。ちょっと寒い展開になってきた。

Img_50013s ほとほと野球は投手が命ということを痛感させられる。高校野球でもこれほどじゃないぞ、といった両軍四球の山。NPBとレベルが違うわけだ。5回の表までで2時間かかった。こりゃ4時間コースだ。19時開始だと試合が終わるのは23時だぞ。子供たちが大勢観に来てるのに(しかも肌寒いのに)そりゃないだろう。しかもNPBバリに1球1球のプレイが遅い。いちおうプロだろうが、今から地域密着を掲げて観客第一というのなら、せめてスピーディーに試合を運んでもらいたい。
Img_50014s 今日は開幕だから子供たちを含めて大勢来てるけど(しかもほとんど途中で帰らなかった)、石川県立球場は19時開始が多く組まれてる、このままだと来場者は激減してしまうよ。
さて試合はなんとか追い上げに掛かった「石川」に、子供たちは選手の名前を連呼して応援、釣られて大人たちも合唱となった。選手は打席で(たぶん)感動しながら力んで凡打が多かったが、それでも1点差まで近づく。そして最終回は四球などで1アウト満塁。一打サヨナラのチャンス!!
Img_50020s ここで9番佐野が外野フライ。犠牲フライ確実と思われたがホームでタッチアウト?? 足が間違いなく早かったが主審はブロックしたと判断、試合終了。。我ら応援席からは大ブーイング!! この主審、試合中から「石川」に辛い判定。1塁塁審がフェアと言っているのに(だもんで石川守備でアウト)、ファウルと判定を覆す(だからバッターはやり直せた)。この終わり方は納得できない。僕ら観客はやりきれない思いで「石川」の初敗北の試合から足早に球場を後にした。だってもう23時だし帰りの車も混むし・・。今後こんな時間までどれだけお付き合いしてくれる人がいるでしょうか。明日は2連勝の富山相手だが(しかもデーゲーム)なんとか初勝利を期待したい!!

|

« 北信越BCリーグ、ついに開幕! | トップページ | 湖東の旅[城と鉄道めぐり] 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北信越BCリーグ、ついに開幕! | トップページ | 湖東の旅[城と鉄道めぐり] 1 »