« 東京の夜・・風が冷たかった | トップページ | 「平成19年能登半島地震」の地殻変動 »

2007年3月26日 (月)

能登地震の影響

みなさんにまたまたご心配おかけしている、能登の地震ですが、金沢市内の影響はたいしたことは無く、奥能登、特に輪島近辺の被害が気がかりなところです。
しかし揺れたときは驚きました。まず大きく縦揺れし、一瞬「また遠くで大きな地震でもあったかな?」と他所の地域の地震と勝手に思い込み(近在では大きい地震ありませんでしたからね)、続いてゆっさゆっさと横揺れしだしたときは、「やばい!このままいくと家もつぶれるか?」と、2階の部屋からいつでも出られるようドアを開け廊下に出ました。咄嗟に出来たのはここまでですね。幸いここで揺れは収まりましたが、地震があると時計を見るクセは生きていて、時間は9時42分。約30秒ほどの揺れでした。すぐにNHKは番組中断してニュースに、能登沖と報じてたまげました。
ところがそこから約2時間たっても、被害状況はいまいちつかめないニュース。官房長官の記者会見も情報収集中と。やはり北陸、特に能登は陸の孤島というべきか、午後になってやっとわかる被害の甚大さが、早いタイミングではつかめない様子だったのが今回の感想。能登有料道路や能登空港、国道や水道の分断が明日からの社会生活にどう影響するのか、今後が心配だ。家屋被害も多そうで、能登の観光シーズンに向けてホテルや旅館も大変な事態になってしまったようだ。JRも徒歩や試験車走行などで、点検にかなり時間を掛けて復旧に時間を要している。数年来の災害被害の多さから、近年富に慎重だ。
家は食玩がけっこう倒れたり写真パネルが落ちたりしてましたが、ガラス食器が割れることはありませんでした。そうそう、3階のロフトの鉄道模型が全て脱線転覆してましたね。あれはひどかった。暫く電話も繋がらず、副次的被害?のほうが多かったかな。
午後6時12分にも大きな余震があって、金沢でもかなり揺れた。まだしばらく予断を許さないが、とりあえず身辺には被害ありませんでしたので、みなさんお気使いありがとうございました。

|

« 東京の夜・・風が冷たかった | トップページ | 「平成19年能登半島地震」の地殻変動 »

コメント

kenjiさん、お気遣いありがとうございます。
これからの観光シーズン、能登の温泉の打撃はこれから響いてくるようで気がかりです。
また、金沢はほとんど被害無かったのですが、都会の方たちは勘違いと遠慮で旅行を控えるという行動に出るような心配もあります。金沢は大丈夫です。みなさんどんどん観光に来てください!!

投稿: joker | 2007年3月27日 (火) 00時32分

あまり影響がなくて、なによりでしたね。あの時間、家にいましたがふり幅の大きい横揺れでした。重要文化財や、観光名所も被害があるとの情報ですが、地震のこわさは体験した人でないとわからないでしょう。日本列島は活動期になったような怖い話もありますので、東京も油断できませんね。

投稿: kenji | 2007年3月26日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京の夜・・風が冷たかった | トップページ | 「平成19年能登半島地震」の地殻変動 »