« 現在の「河北門」工事現場 | トップページ | 今度はしっかり積もったよ。。 »

2007年3月 7日 (水)

開田裕治展「怪獣と20世紀の夢」

Ricoh0012s 金沢21世紀美術館では、「開田裕治原画展」[怪獣と20世紀の夢]を見に行った。
氏は20数年前から特撮物やアニメなどのイラストを手がけ、主にLDやプラモデルなど商業商品のパッケージイラストレーターでは第一人者である。
ウルトラマンシリーズやゴジラ、ガメラなどのリアリティ溢れる描画と独創性の高い構図構成は、単なる子供向け商品としての位置づけを超え、世界に誇るパッケージアーティストとしてその名を馳せている。
今ではその芸術性の高さから、こういった美術館で展覧会が開かれるまでになった。80年代のリキテックスで描いたゴジラの空や轟天号などの海の青は今でも鮮やかで、中でもLDボックスのパッケージになった、夕暮れの中に凛と立ち尽くす「帰ってきたウルトラマン」の色あいは感動的だった。
Img_46153s この「金沢21世紀美術館」での展覧会を記念して、特別に作成された「21世紀美術館とホワイトドラゴン」は、円形の美術館に乗るドラゴンも秀逸で、金沢を描いてくれたのも相まってすごく好きな絵だ。サイン入りポスターも1000円と少し値が張ったが思わず買ってしまった。しかし最近はPhotoshopでCGで描かれているが、リキテックスほどの質感が原画(そもそも原画というものがない)に出なくて残念だが。
氏は10年ほど前ワンフェスでコスプレイヤーの先駆けとして有名な[開田あや]奥様とともにお見かけした。開幕の2月24日には奥様ともども来沢していたようで、会えなくて残念だった。しかし3月24日と4月7日に、雑学王として敬愛する「唐沢俊一」氏が来場されて[怪獣]について講演される。ぜひにも行ってみたい。
また、展覧会は3月下旬に一部展示入替の上、4月8日まで館内の[デザインギャラリー(無料エリア)]で開催されている。まだの方もぜひ足を運んでみてください。ガンプラのパッケージやイラストと同じ模型なども展示していますよ。

|

« 現在の「河北門」工事現場 | トップページ | 今度はしっかり積もったよ。。 »

コメント

雅彦さん、夜8時までオープンしてますから、14日は行けるんじゃないですか? ぜひ楽しんでってください。

投稿: joker | 2007年3月 9日 (金) 19時17分

来週に金沢だけど、見れる時間があるかな・・。見たいなぁ。

投稿: 雅彦 | 2007年3月 9日 (金) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現在の「河北門」工事現場 | トップページ | 今度はしっかり積もったよ。。 »