« 快晴!オフシーズン京都紀行 ① | トップページ | 快晴!オフシーズン京都紀行 ③ »

2007年2月 6日 (火)

快晴!オフシーズン京都紀行 ②

Img_43746s そのあと京都市内へ入って定番の「清水寺」。ここは中学の修学旅行以来だ。京都は10遍くらい来てるけど、全部で1606寺社があるってガイドさんが。行ったことないのもまだまだあるよね。
写真はそれこそ定番のアングルのを載せる。社員のいろんな楽しいシーンも撮影したけどそれは内輪で。このブログではまるで一人で行ったように構成しちゃいます。
天気はよかったもののやっぱりシーズンオフ。全体を通して観光客は居たもののどこもそんなに混まなかった。
Img_43765s でもここ清水寺が一番観光客が多いんだって。京都の街並が一望である。
清水の舞台から飛び降りる人が後を断たないらしいけど(ホントか?)、下の木の枝などでバウンドして死ねないんだって。でも今日は木の葉が一枚もなく、枝はもろくもバキバキっと折れそうだった。

Img_43806s 今度は「平安神宮」。ここは通常17時で閉まるらしいが到着は16時30分。予定通りなんだけど、今回の旅程はどこもほぼ予定通りの時間で移動できてしかもムリなくじっくり廻れた。幹事さんの時間配分がピッタリ!そういった意味でもとてもよかったが、ここでは嬉しい偶然が。旅行代理店も下調べしてなかったが、今日節分の夕方、厄除けの神事が行われてた。普段見られないものにお目にかかれて皆ビックリ!
Img_43824s ここは3年前の元旦に、[奈良-京都]徹夜6箇所寺社めぐりを敢行した際に、午前6時に訪れた。さすがにほとんど人が居なく、暗いし寂しいものだったが、今日は夕方の陽に朱塗りの神殿が鮮やかで、思わずいろいろ撮ってしまった。



Img_43841s ホテルは、市内の[京都ホテルオークラ]
豪華なロビーに一流のサービス(だと思う)が。こんなホテルに泊まれる機会は今後もあるかないか?
このブログを見てくれてる約1名が高級ホテルフェチだから、なにかコメントくれるでしょうか?
Img_43845s_1  客室階のエントランス。高級感たっぷりだが、苦言を呈すると、部屋の入口の廊下に前泊者のものと思しきルームサービスのトレイが置きっぱなしだった。これはいただけない!早速ロビーのボーイにクレーム。こんなとこでもあるんだなぁ。








Img_44056s 部屋はダブルで二人利用。もちろん野郎とだが誰かは・・。難波の似非あきんど、と言っておきましょう。
こんな広い部屋は初めてだが、誰かに言わすと全然評価は低いんでしょうね。
バスルームも広く、シャワースペースも別になっていたけど、そこは結局使わなかった。
さて、食事には有名な料亭に参りまする。

|

« 快晴!オフシーズン京都紀行 ① | トップページ | 快晴!オフシーズン京都紀行 ③ »

コメント

みやび☆ミ さん、コメントありがとう。
ダブルと書きましたが、もちろんツインです。布団は確かに軽かった。ゆったりした部屋ですぐに寝入ってしまいましたよ。
夕食は外で食べたりしたので、総合的なサービスはよくわかりませんでしたが、記事のとおりルームサービスのトレイが廊下にあったのにはビックリしました。
加賀屋はそのサービスの維持に苦心してるようですね。バリアフリーなどもようやく最近の対応ですし。

投稿: joker | 2007年2月14日 (水) 00時11分

かなり遅くなりましたが・・・(苦笑)

社員旅行でこんなホテルに泊まれるなんて羨ましいです。。
オークラは伝統あるホテルのひとつで、特徴は”常連さんにやさしいホテル”と言われてます。
昔からの古き良き時代のホテルってみんなそうだったんですけどね。何回も通ってようやく認められるというか。。。敷居が高いっていうのも悪いコトではないと思うんですけどね。。
今って万人にやさしいホテルが多いですから。。
・・・写真を見るかぎり、この掛け布団は寝心地最高でしょう。軽そうだしシッポリ包まれるって感じじゃないですか?
それにシャワーブース付はポイント高いです。

そういえば、先日テレビで加賀屋の特集やってましたがあそこも伝統があって古き良き時代の旅館ですね。

投稿: みやび☆ミ | 2007年2月13日 (火) 23時34分

鳳凰堂は初めてだったので、いろんな発見があってよかったです。再現CGの本には陽の角度もよく水面にも映ってきれいでしたが、この日は逆光、思うようには仕上がりませんでした。
朱印帳はあるんですが、僕は神社だけと決めているんで。。
まだ旅の続きはいろいろ出てくるのでお楽しみに!

投稿: joker | 2007年2月 7日 (水) 00時22分

すごく快晴で楽しい京都の旅になりましたねぇ~!
平等院鳳凰堂、一度行ったは行ったのですが、閉館時間になってしまい入れずじまいでした。ので、生きてるうちに一度行っておきたいですねw 京都は見ごたえのある寺院が多いのでまた行きたいですねぇ。御朱印なんかも自分は興味は無いのですが、坊主によってはかなりかっこいい文字書いてくれたりして、これもまたお寺の楽しみ方でしょうか。

投稿: yamanao999 | 2007年2月 6日 (火) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 快晴!オフシーズン京都紀行 ① | トップページ | 快晴!オフシーズン京都紀行 ③ »