« もう「梅」満開。 | トップページ | バラエティ マンガ書評 ⑨ »

2007年2月19日 (月)

「オレ」たちの大和

やっと「男たちの大和」を観ることが出来ました。借りたDVDで。とても興味をそそられる題材で、太秦でも展示を見ているのに、映画のストーリーの予備知識もなく、すなわち配役が誰を演じるかも知らぬまま見ました。
模型や作りこんだセットをふんだんに爆破させた戦闘シーンは迫力があったし、当時の男の生き様、を見せ付けられた気はしますが、視終った気分はイマイチすっきりしませんでしたね。考えるに、誰が主役なのか?テーマもはっきりしない。。というところでしょうか。
なんだか悲劇としてしか見せ付けてないような。戦時中のエピソードもかなり飛ばし飛ばしだし、ベテラン俳優を使ったお偉方もあまりパッとせず(渡哲也の伊藤整一中将や奥田映二の有賀幸作艦長などがわかったが、それ以外は誰が誰を演じてたかわからない)、敵としてのアメリカが浮かびあがってなかったのもあって、悪く言うと自虐的にしか見えませんでした。
最近テレビドラマもあまり見てなく、たまに見ると作り手が安易に築いた演出が見え透いたりして、なんでも否定的になってしまうのがいけないんでしょうか。それでも最後には仲代達也に涙してましたが。。。
それでも、日本の誇る巨大な構造物、偉大な歴史遺産としての大和には興味は尽きず(昔は1mの大和も作った)、早く呉の大和ミュージアムに行きたい気持ちは改めて高まりました。船の科学館にある25mの大和模型のDVDも持っています。
みなさんはどうでしょうか。

男たちの大和 / YAMATO DVD 男たちの大和 / YAMATO

販売元:東映
発売日:2006/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

船の科学館 1/50 戦艦大和 スーパーディティールDVD DVD 船の科学館 1/50 戦艦大和 スーパーディティールDVD

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« もう「梅」満開。 | トップページ | バラエティ マンガ書評 ⑨ »

コメント

西日本あちこちご出張お疲れ様です。
熊本は梅も散っているでしょうか。今度各地の話題も教えてください。来月こそはかこみませう。

投稿: joker | 2007年2月20日 (火) 22時44分

男たちの大和ですか、女房が借りてきて見てました。あまり面白くなかったみたいです。梅の写真綺麗ですね。
明日から(今朝から)熊本です。来月は囲めたらいいね。
風邪、治りましたか?

投稿: 河内の麻雀 | 2007年2月20日 (火) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう「梅」満開。 | トップページ | バラエティ マンガ書評 ⑨ »