« 江戸城 -本丸御殿と天守- | トップページ | ひな祭りの日に・・ »

2007年2月27日 (火)

きまぐれコンセプトでバブルへGO!

なつかしい本が出た。といってもまだ連載中だ。
小学館「ビッグコミックスピリッツ」に長期連載中のホイチョイプロダクションの「きまぐれコンセプト」。1981年の同誌黎明期からの4コマだ。東京の広告代理店を舞台にその時代の若者や業界の世相をおかしく時にナンセンスに取り上げる。地方に居ながらにして都会のトレンドをキャッチできる、画期的なマンガだと連載時からずっと読み続けている。
1983年には洋書タイプの単行本が出て持っているが、それから23年間本にはならなかった。それこそ広告代理店出身のホイチョイのメンバーはその間「私をスキーに連れてって」などトレンディーな映画を連発して当り、そして今、バブル期を通して連載を続けたその経験を生かして、新たな映画「バブルへGO!!」が公開中だ。
今はやりのドラム式洗濯機を模したタイムマシンに乗って、バブル全盛の時代へ。当時のワンレンボディコン太マユなど、かっこいいと思えたファッションは現代では笑えるようだ。あの元気であったはずの日本が今はその影も無いが、あの時代を社会人として過ごした身にとってはそれにしてもそんなに遠い昔じゃないはず。バブル崩壊後、否定的に言われていたあの頃は、今は懐古的に肯定されるのだろうか?
そしてそれにあわせて長年眠っていた「気まぐれコンセプト」の作品が、23年ぶりに単行本となった。この間の膨大な4コマが「気まぐれコンセプト クロニクル」として分厚く重たい本として発売。やはりホイチョイはやることがハンパじゃない。ずっと読み続けてたから、ひとつひとつが懐かしい。
パブルに思い出がある方は、ぜひバイブルとして購入ください。。。

気まぐれコンセプト クロニクル Book 気まぐれコンセプト クロニクル

著者:ホイチョイ・プロダクションズ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」オリジナル・サウンドトラック Music 「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/02/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 江戸城 -本丸御殿と天守- | トップページ | ひな祭りの日に・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸城 -本丸御殿と天守- | トップページ | ひな祭りの日に・・ »