« 温暖化に野鳥を求めて・・ | トップページ | 新旧 中央線! »

2007年1月17日 (水)

今度は中国に新幹線!

台湾に引き続き、中国にも日本の技術を使った新幹線車両がこの冬から走ることになった。北京・上海間の春節(2月3日からの旧正月)需要にあわせて臨時ダイヤで営業運転する。
本来は「北京・上海間高速鉄道計画」として新線の建設計画があるわけだが、日本・フランス・ドイツ各国の技術獲得への鞘当に順調に進まず、とりあえず高速化改良工事をした一般路線に3カ国とカナダの車両を導入することとした。
高速新線には当初、上海空港アクセスで採用したドイツの磁気浮上式鉄道(トランスピッド)が最有力だったが、建設コスト・運用・乗り心地・輸送力の点で思わしくないため、結局通常のレール式の採用に決定、しかしどの国の方式を採るかは結論がでていない。
そこでこの一般路線での実績がものを言うと思われる。しかし中国では車両生産技術移転が前提になるものと思われるため(つまり単なる技術輸出ではない)、JR東海は反発、日本からはJR東日本と川崎重工など6社連合が推進するE2系に準じた車両が、2006年3月に輸出されていた。
春節臨時ダイヤでは、上海-南京、上海-杭州、武漢-北京などの区間で時速160kmで走行。4月のダイヤ改正で時速200~250kmで運転、北京-上海1400kmを2時間短縮の10時間で結ぶ。
日本型の車両の愛称は「弾丸」。60編成(1編成8両)受注のうちの6編成が今上海で走行テストを行っている。いわゆる「はやて」型だがその姿はJR東海700系のような白にブルーのライン。中国での技術競争はどうなるかだが、他国の技術を食い荒らす中国では技術輸出イコール自分の首を絞めかねないので、先行きが心配だ!!

プロジェクトX 挑戦者たち Vol.5執念が生んだ新幹線 ― 老友90歳・飛行機が姿を変えた DVD プロジェクトX 挑戦者たち Vol.5執念が生んだ新幹線 ― 老友90歳・飛行機が姿を変えた

販売元:NHKエンタープライズ
発売日:2001/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 温暖化に野鳥を求めて・・ | トップページ | 新旧 中央線! »

コメント

はじめまして

新感覚 ジャンル別ブログコマーシャルサイトを
運営しておりますアイ・エンターです。

投稿方法はブログのURLを入力するだけの簡単入力。
認知度アップの為に是非宣伝して見てください。
よろしくおねがいします。

投稿: アイ・エンター | 2007年1月18日 (木) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温暖化に野鳥を求めて・・ | トップページ | 新旧 中央線! »