« 河北門復元 平日も公開 | トップページ | 「東京鳥瞰全図」 »

2006年12月28日 (木)

きく8号 満開!

とうとう、ここ金沢も今雪が降り積もってきました。今年は積雪が遅かったですが、年の最後にようやく、です。明日の朝には何十センチになってるでしょうか。つらい季節がまた始まりました。
Kiku さて、雪の降らない宇宙には、「宇宙航空研究開発機構」JAXA の技術試験衛星「きく8号」が、世界最大の2枚の送受信アンテナの展開に成功しました。1枚は束ねていた器具を外す際に引っかかり、1日遅れとなりましたがようやく完了。実はこのアンテナには、金沢市の織物業者が開発した金属繊維をメッシュ状に織り上げた最新技術が使用されています。無事展開して社長さんもホッとされてるようです。
衛星全体の重量はおよそ3トン。この衛星は2つの大型展開アンテナおよび2つの太陽電池パドルを持ち、端から端までが40mの大きさになります。大型展開アンテナ1枚の面積は19m×17mで、これはテニスコート1面分ほどです。静止衛星としては世界最大級のサイズとなりますが、この大きさにより現在の携帯電話端末と同程度の大きさの端末でありながら、日本列島全域をカバーする静止衛星と直接通信を可能にし、移動体通信をこれまで以上にスムーズに行えるようになります。この展開アンテナの技術は、今後広く大型の宇宙構造物への応用することが可能です。

|

« 河北門復元 平日も公開 | トップページ | 「東京鳥瞰全図」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河北門復元 平日も公開 | トップページ | 「東京鳥瞰全図」 »