« 「わが愛しのキャンデイーズ」? | トップページ | マイナー漫画家自慢? PART④ »

2006年12月 9日 (土)

第二回「金沢検定」結果発表!

先月実施された第二回「金沢検定」の結果が早々と発表された。昨年中級合格者15人が臨んだ上級試験は、いずれも金沢観光ボランティアガイド「まいどさん」の二人が合格した!
中級は325人中61人(18.8%)、初級は2,396人中333人(13.9%)が合格、全体平均で13.3%の合格率だった。昨年の約5%からは大いなる進歩となるが、80点以上の合格ラインに対して、問題が少し易しくなったのか、この一年で参考書や出題傾向の研究で受験者が対策した反映か、問題内容がわからない中では判断つきにくいが、いずれにしても13%は全国のご当地検定の中でも格段の難易度試験と言えよう。
最近やっと参考書といえる本をちょっとだけ立ち読みし、昨年の中級問題を数問読んでみたが、初級は自分にとっては金沢人の常識問題?レベルと思ってたが、中級はマイナーな一つのテーマを掘り下げるような傾向のようで、それを知らないからどうなんだ・・という感じだった。そうなってくると中級受かるためには、いろいろな地元に関する本を読み込むか、やはり足であちこち見て廻るということも必要となってくる。地図好きの自分なら、ある程度行かずとも地図の上でインプットできそうだが、出題範囲は当然広いだろうから本気で受かろうと思うなら、これから1年神経をとがらせなくてはならないのかな?
上級受かった二人の「まいどさん」は、地元新聞をスクラップブックにしたり街のあちこちを歩いて廻って知識を身につけている。定年後のボランティアだから時間があるようだが、現役も負けてられないね。

加賀百万石物語 Book 加賀百万石物語

著者:酒井 美意子
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「わが愛しのキャンデイーズ」? | トップページ | マイナー漫画家自慢? PART④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「わが愛しのキャンデイーズ」? | トップページ | マイナー漫画家自慢? PART④ »