« 溜まった「功名が辻」 | トップページ | 「大阪府管内細見全図」 »

2006年11月18日 (土)

金沢城に新「回廊」

Img_37106s 風邪もようやく癒えかかってきたので、今日オープンの金沢城「石垣めぐり、薪の丸コース」を視察に行ってきた。
江戸時代を通じて何度も改修を行ってきた金沢城は、年代ごとに工夫が重ねられてきた石垣の特徴がバラエティに富み、[石垣の博物館]とも言われる。そこで県が金沢城の魅力に触れることのできる散策路「石垣回廊」を整備。このたび金沢城本丸南面、宮守堀(いもりぼり)園地西側から入る「薪の丸コース」が完成した。
入口には宮守堀の鯉喉櫓台(りこうやぐらだい)跡から発掘した石垣が整然と並べられ展示している。また、石垣の主な積み上げ方3種のモデルも、その奥の構造がわかるように組み上げ並べてある。みなさん、石垣の石はサイコロのようだと思ってませんか? 実はそのほとんどは、奥行きが表面の辺の2倍から4倍も長いんですよ。
Img_37118s 本丸下は、石垣が4層に段を重ね、それぞれが出丸のようになっている。[薪の丸]もそんな出丸の一つで、薪というからには、そういった資材倉庫が置かれた時期もあったらしいが、本来は本丸の防御の役割の方が重要だったようだ。
東面に廻ったら、ちょうど反対側から来た本日の「石垣巡りガイドツアー」(先着40名。間に合わなかった)に鉢合わせ。解説を少し聞かせてもらった。寛文6年(1666)、石垣普請職の穴生衆(あのうしゅう)である後藤権兵衛によって改修された、整然と積み上げられた「打ち込みハギ」の石垣は、じっくり見ると一つ一つはわりと大きく、また緻密な計算がないと実際は組めないようで、その資料は今も後藤家に秘伝だそう。
今日の「薪の丸コース」のオープンで、それに続く3月にオープンした「玉泉院丸コース」などとあわせて1.8kmの「城内ルート」が完成。こういったアプローチの城跡は全国でも珍しいと思うので、金沢へいらした際にはぜひ散策に来てください。
Img_37142s 今日は国の重要文化財、「三十間長屋」も一般開放。安政5年(1858)に再建されたこの建物と、有名な「石川門」が江戸時代から残る建造物だ。倉庫としての役割も多かった日本の城の「長屋」だが、この三十間長屋は珍しい二階建て。海鼠塀も美しく、この面の反対側は出窓もある。普段閉まっているこの中身は以前から興味あったので、早速入ってみよう。
Img_37134s 中は窓が全て開放されてるとはいえ、かなり薄暗く空気もよどんでいた。おかげで結構咳き込んでしまった。写真は明るく見えるが、露出を調整した結果だ。意外に構造的には簡単なもので、どの梁も当たり前のように木の太さを生かして曲がっている。今でもなにか置いてあるのかと思ったが中はがらんどう。これならある程度の制限をつけて、常に開放したらいいのに。しかし重要文化財、火災に気をつけやたら消火器が多く置いてあった。
Img_37155s 外に出て鶴丸へ。再建した橋爪門続櫓などの裏手になるが、実はここらからの眺めのほうが好きだ。ブログのトップ写真もここから。今日は石垣と紅葉と城。日本の典型的な秋の景色だ。ほらほらあなたも金沢へ来たくなりませんか?


Img_37160s 鶴丸には、休憩所を兼ねた解説展示室がある。また土塀の構造をモデルにした、写真のような展示物もあり、城の仕組みを身をもって学べる。ここ数年でホント充実してきたなぁ。たまに来るだけでもいつも何か新しくなっている。


Img_37168s そして今、「河北門」復元整備のための発掘調査が行われている。3年後の完成を目指した金沢城の実質の表門だった枡形門の復元は、金沢城公園の中心にデンと櫓門が鎮座する、今後の金沢城のシンボルとなる建造物となるだろう。工事の模様は折に触れ追跡していきたい。
今日はこの後「金沢21世紀美術館」で「北大路魯山人」展を見に行ったが、これは正直ちょっとピンとこなかった。書がわりと少なく、焼物ばかりだったからかな。

|

« 溜まった「功名が辻」 | トップページ | 「大阪府管内細見全図」 »

コメント

Tadashiさん、写真に写ってるんですか?まったく気づきませんでした。この班より、その後のKCTが撮影していたグループのをよく聞いてました。いもり堀から来たのですれ違いでしたね。

投稿: joker | 2006年11月20日 (月) 13時03分

薪の丸コースの説明のとき後ろに居たんですね。ずっとビデオ撮っていて全く気付きませんでした。マスコミの写真からは逃げていましたが、ここで撮られているとは!!全1時間10分ほどの説明時間のうち、薪の丸コースは最後の20分。時間が押して結局軽く説明するに終りました。どこがメインだったのか?

投稿: Tadashi | 2006年11月20日 (月) 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 溜まった「功名が辻」 | トップページ | 「大阪府管内細見全図」 »