« 「WPC TOKYO2006」見学記 | トップページ | comic「リュウ」 復刊? »

2006年10月22日 (日)

四国八十八ヶ所「お砂踏み」

会社で券をもらったので、どんなものか行ってきた。石川県産業展示館4号館で、テレビ金沢の主催のようで、物産展や演歌のステージなども同時開催。
お遍路さんが、四国中を何ヶ月もかけて苦労して廻る「八十八ヶ所巡り」を、境内の砂を入れた袋を踏みながら、そのお寺の本尊を描いた掛軸を拝み回ることで満願達成ということにしちゃうという、これでいいのか?と思うなんとも簡単な行事である。しかしこれを全国巡回のイベントで結構行っているようだ。
入口でお賽銭用に1,000円を10円玉に両替。行列をついて順にお賽銭を入れながら廻る。一箇所に砂袋が3つ用意され、その上でおまいり。空海って真言宗だっけ?お遍路さんは宗派に関係なく行かれてると思うが、浄土真宗がほとんどのこの金沢で抵抗ないもんかなと思った。自分もそれなら出来ないが、まぁあまり気にしてないので、ものは試しである。
88のお寺のうち、本尊の仏は「大日如来」「薬師如来」「不動明王」「十一面観音菩薩」などが多い。お年寄りももちろん多かったが、案外に皆さん簡単に次々行ってしまう。家族連れなど、人によって廻るペースが違ってちょっと苦労したが、都合40分くらいで八十八ヶ所到達。最後に「修了証」もいただきました。なんだかな~って感じ。
礼拝所を出て、物産展を物色。かねてから欲しかった、沖縄のシークゥワーサーのボトルがあった。小さい青いみかんのジュースでとてもすっぱい。ストレートではとてもムリで10倍以上に薄めて飲む。以前ラジオで假屋崎省吾氏が大絶賛してた。半年で15キロ痩せたらしいよ。まぁ試してみよう。このほかにも今日は予定外の出費もあってイマイチな日だったな。

四国八十八ヶ所 札所めぐりルートガイド Book 四国八十八ヶ所 札所めぐりルートガイド

著者:小林 祐一
販売元:メイツ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「WPC TOKYO2006」見学記 | トップページ | comic「リュウ」 復刊? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「WPC TOKYO2006」見学記 | トップページ | comic「リュウ」 復刊? »