« 金沢犀川まつり・犀川大橋 | トップページ | 医王山 下見。 »

2006年9月24日 (日)

戸室山 登山!

Img_33507s 家の裏の小学校の社会体育大会の喧騒から逃れるように、今日は何十年ぶりかの登山に向かった。地図好きが嵩じて最近地形図も買っていたら(地図力検定にも必要だが、勉強しているヒマがない)、また犀川も探訪していると、山への興味がムクムクと久しぶりにわいてきた。「山と渓谷社」の分県登山ガイド[石川県の山]を買って下調べ。今日は足ならしに「戸室山」へ登る。
「キゴ山ふれあいの里」前駐車場から、食堂[どんぐり]の裏の登山道を進む。ここからの標高差180mだ。ちゃんとした登山は、そうだな~、中学のときの多摩高尾山以来かな? 小学校高学年からしばらく金沢を離れていたので、金沢の小中学生が学校で登るであろう、こういった「戸室山」なども初めてだ。この一帯は親子で遊べる[ふれあいの里]や[自然学習館][医王山スキー場]など、平成になってから充実した施設が多くあり、僕らが子供のころは気軽に来られるところではなかった。スキー場も今は無き[内川スキー場]だったと思うけど・・。
Img_33518s 何はともあれいざ登ってみると、いきなりの急勾配。とりあえず行けるペースで足早に登ったけど、やはり早くも10分くらいで息が上がった。今日は市内は24度ほどの予報。服は長袖にしたが薄めのにして正解。汗かきの自分はもうダクダクになった。どんな服装で臨めばいいか予想しにくかったけど、もう少し秋が深まってもこの軽装で自分はいいかも知れない。
しかし30分くらいで頂上近くまで来れる「戸室山」、これくらいがリハビリ?に丁度いい。写真の「戸室権現」近くでキノコ狩り散策会?の10数人のグループに出会う。ペースは遅いが中高年の方々は汗ひとつ掻いてない。やはり運動不足だよね~。
Img_33519s 「戸室権現」前の眺望! 今日はこれを見たいがためにやって来た。金沢市内から日本海まで一望。後でよくよく見ると、自宅の横の社会体育大会をやってる小学校までバッチリ見えた! はっはっは、大会をサボってわしはここにいるぞ~、てな感じ。
もっと晴れていると日本海もはっきり見えるんだけど、それは今後のお楽しみ。



Img_33528s 「戸室権現」から3分。とうとう山頂に到着。ここは森に囲まれ眺望はきかない。標高547.8m三等三角点「戸室山」も画面左下にある。基準点コード「TR35436653901」。
ここまでいろいろ見たり休んだりでも40分くらい。小手調べにはまずまずの山で、初めはどうなるかと思ったけど、登ってみるとあっけないものだった。もう少し登るのはゆっくりペースがいいのかも。

Img_33535s 登りきったらやっと路傍の花を写す余裕も出てきた。しかし季節がらあまりいろんな種類は咲いてない。これはなんだっけ?頂上付近にしか咲いてなかったけど。紅葉などもまだまだ、だからか、登山客も少ないよね。
帰りはもと来た道を戻ったけど、急斜面は滑りやすく、下りのほうが神経使った。そして以前から長い距離歩くと痛くなってた膝頭の軟骨(最近調子よかった)が、下りにかかると痛くなってきた。それでもバタバタと降りられるところもあり、結局15分掛からず下山。ん十年ぶりの登山は正味1時間ちょっとで終了。汗を整えたら今度は医王山へ向けての下見に行ってこよう。レポートは25日に。

|

« 金沢犀川まつり・犀川大橋 | トップページ | 医王山 下見。 »

コメント

白馬や筑波山にくらべたら、おもちゃみたいなもんですが、なんせ「ん」十年ぶり、勘弁ください。でも地形図見とれてたら、とんな山でも登れそうな気分になるので不思議ですよ。
探検の虫が、むくむくしだしてるから、きっとどこかの山へ行きましょうね。まずは鈴鹿という山ですね。

投稿: joker | 2006年9月25日 (月) 00時00分

お~!!
山歩きしたんですね!
健康にいいと思いますよ。
ボクもいつかは白馬岳の山頂へ!と思ってます。実は一度白馬岳は途中で挫折しました(苦笑)
いまはたまに練習として筑波山に登ってます。
標高差は300mくらいだったかな?
ぜひいつかどこかの山に一緒に登ってみたいですね!

投稿: ☆みやび☆ | 2006年9月24日 (日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/3561022

この記事へのトラックバック一覧です: 戸室山 登山!:

« 金沢犀川まつり・犀川大橋 | トップページ | 医王山 下見。 »