« 犀川河畔の旅 下流へ③ | トップページ | 犀川河畔の旅 27橋完全制覇 »

2006年9月 2日 (土)

犀川河畔の旅 辰巳ダム建設予定地

Img_31987s 今日は故あって上流から。家から一気に12キロ溯った。27ある犀川の橋の中で最上流、[熊走大橋]だ。最上流といってもここから先、まだ[犀川ダム]をはじめ源流まで20キロ以上はある。しかしこの先はダムへの県道は民家もまばら、対岸の林道[犀鶴線]「公道でないので路肩の保全・法面の落石防止処置が充分でないので気をつけろ!」と書いてあるので当分は行かないだろう。
ここは実は30年ほど前、家族で渓谷の下まで降りてBBQなぞした思い出の場所である。当時はこの橋から10m下流側につり橋がありそのたもとから下に降りられたものだが、20年ほど前大雨で川原が流され、以後降りられなくなった。
Img_31976s 深い渓谷は秋になると紅葉で美しくなるが、夏はごらんのように緑一面でちょっとつまらない。下に降りる道を整備して、増水避難対策を考えれば、格好の行楽地にもなりそうなものだが、水の事故を懸念して市はたぶん何もしたがらないだろう。それに結構深い。子供心に荷物を持って上り下りはもういやだ!という記憶もある。犀川渓谷は手付かずの自然があるという、聞こえはいいが、当局の整備がなおざりで、この奥も大河川に比べれば全然小規模なのだが、素人が行くにはなかなか厳しい源流地となっている。



Img_32014s さて、一気に3キロほど下ったが、ここが今日の目的地、「相合谷」(あおだに)である。上流から二つ目の橋[相合谷橋]が見える。ここが近い将来「辰巳ダム」に沈む谷となる。
「辰巳ダム」は事の経緯から紆余曲折して約20年も決着していない事業計画だが、この夏石川県は[土地収用法]発動に踏み切るなど、いよいよ始まってしまった。
当初多目的ダムとして計画されたが、市民団体などから洪水想定数値の杜撰さや「辰巳用水」の取水口を水没させるなどの指摘から、計画を洪水対策にしぼり、ダムの位置をすこしずらして「辰巳用水」を保護することによって、事業を進めることになった。
Img_32030s 崖上から前に見える道を下って、[相合谷橋]まで下りてきた。この正面にダムは建設される。ここは水没地点だ。ちょうど犀川が両岸を削ってコの字型の谷になっている。新しい計画では、常時満水にするのではなく、ダムに穴をあけて通常は今までと変わらぬ流形で、洪水時に流量調節して水を貯めるということだ。しかし貯水能力としては、さっきの[熊走大橋]近くまでダム湖が出来る計算となる。それに常時水はないということは、ここに自然の景観とはミスマッチな巨大なコンクリートの壁が出来るという寸法だ。
Img_32037s ここは橋の上から左(下流)を向いたもの。正面の崖に赤い標識が見えるだろうか?どうもダムの位置らしい。この谷は未利用地がほとんどで自然の植生に恵まれているが、蔦系の植物が樹木を覆ったりして決して見栄えがいいとは言えない。ただ、暖地性のシダ類の北限繁殖があり貴重らしい。ダム湖になる地域ももちろん地権者はいるだろうが、ここまで下ったところ人家はありそうに無かった。
それでも上流に「犀川ダム」もあるし、そんな大規模な建造物がなくとも洪水は防げるような気はするのだが?(城南1丁目の堤防を嵩上げするとか)
Img_32050s 元来た上り道の途中。ダム予定空間を下流側から見たとこ。この真下に「辰巳用水」東岩取水口がある。見たいと思ったが川沿いのジャリ道はロープで塞がれていた。その向こう側に車が一台止まっていて、反対派を監視する県側の車なのかはたまたその逆か?と思い近寄らなかった。
「辰巳用水」はここから5キロ先の「兼六園」まで水トンネルを主に360年前に作られた用水で、兼六園から火事の多かった金沢城まで、堀を「伏越の理」(サイフォンの原理)でくぐって通したという、「日本一の用水」とも言われる歴史的な構造物だ。一部とは言えそれを破壊するのは残念だったので、とりあえずそれは避けられた。
この先ここはどうなっていくのだろう? 心配だったので工事開始前にぜひ確認しておきたかった。

|

« 犀川河畔の旅 下流へ③ | トップページ | 犀川河畔の旅 27橋完全制覇 »

コメント

辰巳ダムもいよいよ土地収用の段階に入ってきました。
議論の内容以前の問題として、やることが汚い、せこい、みすぼらしい。
トラックバック参照です。

投稿: 鬼笑 | 2007年5月22日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/3299763

この記事へのトラックバック一覧です: 犀川河畔の旅 辰巳ダム建設予定地:

« 犀川河畔の旅 下流へ③ | トップページ | 犀川河畔の旅 27橋完全制覇 »