« 結局減りました! | トップページ | 犀川河畔の旅 下流へ① »

2006年8月26日 (土)

金沢市「洪水避難地図」

Bousai2 先日やっと、我が家に金沢市発行の「金沢市犀川・浅野川 洪水避難地図」が配られました。100年に一度の大雨による氾濫予想に対するハザードマップです。
三つ折の中を開くと、石川県が策定した「浸水想定区域図」をもとに、土砂崩れなど被害が想定される危険区域・浸水深度予想メッシュ・主要幹線道に学校など避難場所・交番や消防分団など、校下および周辺が詳しく地図に描かれています。まぁ自宅のすぐ傍に「菊川町小学校」と、下菊橋傍の交番・消防分団があり、迷う心配などありゃしないのだけど、いざとなったらお前のところは浸水するのだぞ、と図示されてるのはわかっていたから、早くちゃんとしたものよこせ!と思ってましたので。。。
ただ、この間の大雨のときもそうでしたが、よっぽどのことが無い限り、堤防の高さまで犀川は溢れないとは思いますが。。川を図式した避難水位の基準も載ってますが、先日は「通報水位」。下菊橋に水位計があり、1.1mで川原のコンクリ道すれすれ。「警戒水位」1.4mで[避難準備]連絡がある。示野橋では先日これで、あちらでは3.0mだった。「特別警戒水位」[避難勧告]2.0m、[避難指示]のある「氾濫の恐れのある水位」は2.8m。ただ、警戒水位では川原に水が溢れるわけだがその幅は広く、一気に水位がそこから上がるのは考えにくい。しかし去年の福井の例もあるので、楽観はしてませんが。
金沢市では、携帯やパソコンにメールで防災情報を送る「金沢ぼうさいドットコム」を実施しています。先日も逐一警戒情報が入ってきたから、市内の方は場所を問わず登録されるとよいです。この間で一気に登録数が増えたそうです。平時は気象の注意報や警報も送ってくれます。

|

« 結局減りました! | トップページ | 犀川河畔の旅 下流へ① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/3215779

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢市「洪水避難地図」:

« 結局減りました! | トップページ | 犀川河畔の旅 下流へ① »