« ちょっとしたトラブル、その他 | トップページ | 金沢市「洪水避難地図」 »

2006年8月25日 (金)

結局減りました!

Planets 国際天文学連合(IAU)のプラハでの総会で、二転三転した惑星の数だが、結局冥王星をはずした8個ということで収まった。天体観測技術の進歩がもたらした皮肉といえようが、だいたい物理的自然の摂理がもたらす大宇宙のこと、人間の思惑や基準など、全く関係ない。人類がどう呼ぼうが、そこにその天体があることに変わりないし、また人類未発見の天体や物理的事象など、まだまだ大宇宙には判らないことが数多くある。宇宙のわずかな一点の太陽系のことも判らないのだから、他の惑星系でどんな惑星が揃っているか、それも太陽系の基準で考えるわけにはいかないのは当たり前だろう? そんなせせこましいことで、天下の天文学者が1000人も集まって、何日も自らの利害・思惑に駆られて喧々諤々するのはどうかと思った。
自然科学が好きで、天文も興味はあるが、時間と距離を凌駕する果てしない宇宙のスケールの前で、また人間の小ささを感じた出来事でした。

天文年鑑〈2006年版〉 Book 天文年鑑〈2006年版〉

販売元:誠文堂新光社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ちょっとしたトラブル、その他 | トップページ | 金沢市「洪水避難地図」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/3196507

この記事へのトラックバック一覧です: 結局減りました!:

« ちょっとしたトラブル、その他 | トップページ | 金沢市「洪水避難地図」 »