« 犀川河畔の旅 下流へ② | トップページ | 犀川河畔の旅 辰巳ダム建設予定地 »

2006年8月29日 (火)

犀川河畔の旅 下流へ③

Img_31930s

いよいよ下流最後の橋[普正寺橋]だ。海はもうすぐ。
プレジャーボートの揚陸施設のある陸上保管所が自転車道を塞いでた。道に引いてある案内のラインは、ぐるっと避けて廻って橋を渡るように続いている。全く迷惑な話だ。


Img_31932s

橋のたもとはマリーナになっている。たまにこの脇の道「旧松任宇ノ気線」を通るときは、漁港だとばかり思っていたが(実際イカ釣り漁船もある)、レジャー用ボートでほぼ占められている。こういった船は幾らほどするのだろう。会社にも釣り好きが何人もいて、船を持っている人も居るが、維持費や係留費などもバカにならないんじゃないか?Img_31936s

振り返ると、一隻帰ってきて、今から揚陸するところ。クレーンで持ち上げている。これはメッタに見られない物を見た気分。福岡ドームを開閉するだけで100万円掛かるというが、これはどれくらいするかな? どうも贅沢だと思うものを見ると、費用が気になってしかたないなぁ。

Img_31938s

さて、とうとう河口に着きました!!ここまで家から1時間半。10キロをのんびり走りました。風が心地よかったものの、それでも汗だくだくです。元来た上流側を見ると僅かながら雲も見えるけど今日はほとんど快晴、陽射しはギラッと強かった。
長距離には向かない折りたたみの自転車なので、このあと戻りしなで、サドルが痛かったし、体力も限界だった。昔は一里野までママチャリで3時間で登っても平気だったのに、やはり歳とったのかな~。

Img_31939s

同じところから海側を望む。左手に海に500m以上突き出す堤防が見える。右奥が金石漁港だ。しかし潮のにおいは全くしない。まだ下の水は真水だからだろうか?ここらの水深は何mか気になるな。ザブン!と飛び込みたい気にさせる。



Img_31944s

ふむぅ、この堤防が有名な違法釣り人の集まる堤防だったんだね。厳重なゲートで仕切られてるのに、今日もたくさんの釣り客?でにぎわっている。しかし出入りは皆さん手馴れたもんです。道具を先に向こう側へ転がしたり投げたり。最後にわが身だけよじ登る。
どうせならこんな穏やかな日は開放すりゃいいのに。しかし一歩間違えると深い海の中。先の方で強い風にさらされたら、あまりいい気分じゃないと思うけど・・。其処までして釣りしたいと思わないなぁ。

Img_31958s

左手は砂浜が長く続いて、親子連れなど遊んでいたけど、もう盆も過ぎると海水浴客ってのはとたんに居なくなるみたいね。しかもこのへんは写真のようにテトラポットを長く連ねて、沖が見えないし風情もなにもあったもんじゃない。
しかし太陽の光を反射して輝く夏の海を久しぶりに撮ったんじゃないかな。帰ると足がガクガクで2キロほど減ったけど、行ってよかった。でもこんなのんびりしている場合じゃないんだけど、本当は・・・。

|

« 犀川河畔の旅 下流へ② | トップページ | 犀川河畔の旅 辰巳ダム建設予定地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/3226865

この記事へのトラックバック一覧です: 犀川河畔の旅 下流へ③:

» 海で鐓�鐓�鐔駕��鐓�鐔姒集鐓�で釣っちゃおうって人たちが集う鐔緒��です鐔� [釣り釣り情報局]
海で鐓�鐓�鐔駕��鐓�鐔姒集鐓�で釣っちゃおうって人たちが集う鐔緒��です鐔� [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火) 20時55分

» ふぞろいな秘密 [総合情報ニュース徒然草]
「ふぞろいな秘密」。石原真理子が書いた暴露本だが、これがかなり売れているらしい。  やはり、恋愛遍歴上にいた13人の芸能人の実名を掲載するという、芸能界でもタブーな内容を含んだものだからだろう。  ただ、内容のさわりをニュースで読んだだけでも、明らかに公に公開されると困惑する人出てくる内容があったりと、今後、出版差し止めの訴訟などへと進展していくかもしれない。  13人の中には、「ふぞろいの林檎たち」の中井貴一、時任三郎や玉置浩二など、噂を聞いたことのある芸能人もいたが、田原...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 13時20分

» イカ釣りのポイント [釣り情報.com]
イカ釣りを狙うポイントはどこにあるのでしょうか? イカ釣りで特定のポイントやここ... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 13時26分

« 犀川河畔の旅 下流へ② | トップページ | 犀川河畔の旅 辰巳ダム建設予定地 »