« 一向一揆と廃線を偲ぶ | トップページ | 河北門 埋蔵文化財調査に着手 »

2006年7月12日 (水)

今度は[一等水準点]

Img_29264s 今度は[一等水準点]。水準点は、結構街中あちこちに平気であります。一等水準点は金沢市だけでも8箇所。水準というからには、標高の基準となる点のことです。
ここは金沢でも、片町という繁華街のど真ん中!歩道の縁石、植込みの脇にあります。「ふらっとバス」という100円コミュニティバスのバス停の前です。
基準点コードは[008-318]、標高は[19.3606m]。案外に片町は高い位置にあったんですね。

Img_29267s ふだん、何気に通っている歩道なんかに、丸い真鍮?のプレートがあったら、それは何かの公式なサインです。なんて書いてあるか興味をもって見てください。どうしても悪戯されることがあるみたいで、どれだけかの確率で亡失してしまっています。わざわざ[この測量標を移転毀損すると、測量法により罰せられます]と明記されているのがかえって残念ですね。





Img_29310s 鳥越に行ったときに、鳥越小学校にある[電子基準点]も探しました。
電子基準点は、わりと学校や公園など、公共施設の傍に設置されています。三角点などと違い、必ずしも山の上や人里離れたところにある必要はないのです。
校庭からちょっと離れた、畑の片隅にありました。Noは[960578A]。これも1996年設置ですね。

Img_29313s このように、あなたの街にも、身近なところや意外なところに国土の基準となるポイントがあって、この国が測られたり、地殻変動の観測などで地震対策に利用されたりしています。
街に出て気が向いたら探してみてください。そして、決して触ったり悪戯したりしないように!

|

« 一向一揆と廃線を偲ぶ | トップページ | 河北門 埋蔵文化財調査に着手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/2627558

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は[一等水準点]:

« 一向一揆と廃線を偲ぶ | トップページ | 河北門 埋蔵文化財調査に着手 »