« やっと「地デジ」開局!間近 | トップページ | 「百万石まつり」レポート ② »

2006年6月10日 (土)

「百万石まつり」レポート ①

Img_27655s 今日はいよいよ「百万石行列」。ルートと時間が今年から新しくなったのもあり、早い時間からレポートに出かけた。
まずは本日無料開放の兼六園に入り、これは後日報告。橋場町を廻って、スタートの金沢駅まで歩いて向かった。駅そばの旧此花町小学校跡のグランドでは、行列に加わる馬を、まるでパドックのように調整させていた。鎧姿の女性(轡持ちで行列に加わっていた)が子供と記念撮影のサービスもされてたよ。運馬車(って言うのか?)のナンバーを見ると、京都から来ている。やはり映画撮影とかに使われてるのかな?
Img_27689s 金沢駅地下広場では、まだ行列開始2時間前というのに、各部隊(武者行列・子供奴・加賀鳶)が練習や打ち合わせをしていた。この後行列を3時間かけることを思えば、半日もこの格好を続けるわけだよね。みなさんご苦労様です。「えいえいおー!」気合充分みたいだね。
地上に出ると、もうすでに歩道はシートを敷いて待っている人でたくさん。ここはスタートしか見られないから、武蔵が辻へ行ってみよう。
武蔵では駅から曲がってくるので、カーブの外側に陣取る。今年のルートでは石川門が一般には封鎖されるので、香林坊広坂で観ると城内に入る時間がない。武蔵で行列の最後、高嶋利家を観た後でも大手門へ急げば、城内での行列後部に間に合うだろうと踏んだ。
Img_27695s すでにここもいっぱいの人であふれてたが、駐車場前の歩道に陣取ってなんとか最前列を確保。でも1時間以上待つことに。
3時30分、金沢駅スタート。50分ころ武蔵が辻に先頭がいよいよやってきた!しばらくは、自衛隊や学校、各種団体の音楽パレードが続く。上の姉も30ウン年前、女子高のチアリーダーで参加してたな。学校参加は持ち回りなので、終(つい)ぞ僕には縁がなかった。
実は小5の時、放送クラブで祭りをレポートする予定だったが、直前に富山の氷見へ一時転校。(7ヶ月で戻ったが)あのときレポートをすることができてたら、僕の人生変わってたかも知れない。アナウンサーは当時あこがれでしたしね。
Img_27728s 続いてミス百万石。今年はこの美女3人。
今年はルート変更とともに、各種団体のパレード車などをやめて行列を短縮化。しかしそれでもこれは外せないよね。これから1年頑張ってね。



Img_27757s 加賀鳶梯子登り。加賀藩大名火消しの伝統が、地元49消防分団に今も息づいている。偶然、自分の目の前に我が[菊川]の纏が位置した。今日はこの後もそうだが、行動がうまくハマってラッキーとなる。


Img_27767s 尾山神社の神輿。もともと[百万石まつり]は、利家を祀る尾山神社の封国祭にあわせた大正12年からの奉祝行事だったのが、戦後GHQに禁止され、昭和27年に商工会議所の[商工まつり]として再スタートしたものでした。ある意味尾山神社ももう一つの主役!神主も白馬に乗って出演してます。
この後パート②を11日0時5分にお届けします。

|

« やっと「地デジ」開局!間近 | トップページ | 「百万石まつり」レポート ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/2160824

この記事へのトラックバック一覧です: 「百万石まつり」レポート ①:

» 尾山神社 [たまには旅もしたいのだが]
今日は観光気分で。 今日は会社が休み。ボーナス後の一斉年休充当日というわけで、 [続きを読む]

受信: 2006年6月19日 (月) 21時45分

« やっと「地デジ」開局!間近 | トップページ | 「百万石まつり」レポート ② »