« 鮎釣り解禁! | トップページ | 「トリック劇場版2」! »

2006年6月17日 (土)

金沢の古地図が寄贈さる。

先日、金沢の古地図が、県郷土史学会員から石川県立図書館に寄贈されました。市内の古書店で見つけられたそうで、920ミリ四方の城下の絵地図と280×350ミリの木版印刷地図2点です。
絵地図は新聞に写真も載っていましたが、寺院や用水、道路も色鮮やかに詳細に描かれていて、必見の資料です。木版地図は嘉永元年というから今から160年ほど前の図で、木版というからには、市中に出回っていたはずです。江戸、大阪・名古屋などは幕府直轄や親藩なので、木版地図も売られていましたが、外様大名の城下の地図は、幕府提出用を除けばある意味軍事機密でもありますから、あまり市販されることは考えにくいことでした。まぁもう幕末だから隠し事もなかったでしょうか?江戸時代は全国4番目の都市であった金沢では、庶民も地図を必要としていたようです。 実際江戸幕府に提出した城下図(正保城絵図)を、倉庫(紅葉山文庫)から奪い取った官軍が、戊辰戦争会津若松などを攻撃するときに利用したという事実もあります。
それでも金沢城下図は伝えられるだけでもかなりあるはずですし(前田土佐守家資料館で見た)、明治時代のはまだ観たことがありません。江戸・東京の古地図は、複製出版が進み、かなりの種類があって買い進めてますが(いずれ詳細報告)、金沢なら複製だけでなく本物も手にしたいところ。時間があったら僕も古書店を廻りたいのですが・・・。というか複製古地図をぜひ出版してほしいですね。
上記の古地図は近いうちに県立図書館で公開されるでしょうか?

切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 Book 切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩

著者:安田 就視,わたなべ こういち
販売元:人文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 鮎釣り解禁! | トップページ | 「トリック劇場版2」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/2261197

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢の古地図が寄贈さる。:

« 鮎釣り解禁! | トップページ | 「トリック劇場版2」! »