« ライブドアブログ 閲覧障害 | トップページ | 庭の花たち »

2006年6月 4日 (日)

就職応援企業セミナー

土曜日の午後、会社の専務の命令?で急遽、求職者向けの合同企業セミナー出展に行ってきた。
金曜の夜に突然、「すまんすまん、言うの忘れてたが明日行ってくれ!」って、は!? 地元の広告代理店主催の、[就職・転職応援 合同企業セミナー]に登録してあるから、会社説明に行けとの事。初耳である。人事担当でもないのに、いや、暗にその分野も手伝えとは言われてたが、しかし突然すぎる。土曜出勤は隔週交代でしかも半ドン、私服もOKなのだが、スーツを着て夕方まで勤務となった。予定外である。
だいたい何を話したらよいものか、学生や若いもの相手にこういった場は初めてだ。専務が社長をしているグループ会社の方二人も同席するが、メインは自分の勤め先になるので、結局自分ひとりがほとんどしゃべった。
計34社が出展。開始時間からしばらく誰も自社ブースに来ないものだから、一人も来ないか不安になったが、ひとり来ると立て続けて来て順番待ちしてもらうほどになった。1時間くらいしゃべり通したか、早くものどがカレカレ。
この春卒業者が何人もいたが、この時期に求職活動してるとは、まだまだ景気は学生にもシビアなのだろうか。学校は他地区でも、地元に戻ってきて職探しのようで、ただ、この子たちは社会に何を追い求めているのか、夢や希望に満ちて・・は決していないように感じた。(まぁここはあくまで面接会じゃなくて会社説明会だから、深くは訊かないけど)一人、外国留学してTOEICも900点台という女の子もいたが、大手商社を落ちて・・と言う。
景気回復と中央は言うが、こちら地方はまだまだの感だ。僕のつたない説明を聞いて、どれだけの人が興味を持ってくれたかな?

内定勝者2007 「私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー ―エントリーシート、履歴書、面接、志望動機、自己PR 」 Book 内定勝者2007 「私たちはこう言った! こう書いた! 合格実例集&セオリー ―エントリーシート、履歴書、面接、志望動機、自己PR 」

著者:キャリアデザインプロジェクト
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ライブドアブログ 閲覧障害 | トップページ | 庭の花たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/2058579

この記事へのトラックバック一覧です: 就職応援企業セミナー:

« ライブドアブログ 閲覧障害 | トップページ | 庭の花たち »