« 釣りバカ日誌17 あとは能登なれ・・ | トップページ | 氷室開き! »

2006年6月28日 (水)

ブタナ「勝手に」繁殖

Img_5541s 一昨日の新聞に、能登柳田植物公園で、「ブタナ」という黄色い花が表題のとおり広がりすぎて困った!という記事が載っていた。
タンポポに似たキク科の小さい花で、繁殖力が強くこの時期、草地の斜面などに一斉に広まっていく。タンポポ同様外来種で綿毛を飛ばすため、公園は雑草として毎年早めに刈り取っていたが、見た目に綺麗な黄色い花を咲かせるため、来場者が写真に撮ったり問い合わせが増えたりしたので、満開を過ぎてから刈り取るようにする、ということだ。
実はこいつと思しき花が、去年から我が庭にも侵食してきたのだ。葉っぱが丸いため、「ブタナ」かどうか判らないが、黄色い小さい花と綿毛を飛ばすのが、タンポポの仲間で間違いない。小さい花壇に最初、丸い葉が覆うように広がったら、黄色い花を一斉に咲かせて確かにその様子は美しいので、しばらくそのままにしていたら、短い周期で綿毛になって飛んでいく。今年は多忙で花壇の世話をあまりしてなかったら、一気に小石のところまで広がった。なんて花なのかネットで調べてもドンピシャにあたらなかったが、新聞記事を見てたとえ「ブタナ」でなくても、この手の植物にどこも手を焼いてるんだなと確認できてよかった。
この週末抹殺したい。

|

« 釣りバカ日誌17 あとは能登なれ・・ | トップページ | 氷室開き! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/2421009

この記事へのトラックバック一覧です: ブタナ「勝手に」繁殖:

« 釣りバカ日誌17 あとは能登なれ・・ | トップページ | 氷室開き! »