« バラエティ マンガ書評 ① | トップページ | 東京駅の「0キロポスト」① »

2006年5月 6日 (土)

[都市圏活断層図]

Img_24499s 最近また地震が多くなってるようだが、あなたの地域はどうだろうか?幸いここ金沢は天災が極端に少ない、住むには恵まれてるところだ(雪はあるがそれも近年少ない)。
しかしそれでも地震はいつどこで起きるか日本中なら予断は許されない。そこで「阪神・淡路大震災」の後、全国の都市圏での活断層を啓蒙する動きが出て、1/25000「都市圏活断層図」なるものが[国土地理院]から作られた。実際一般に出回っているものは、同院の技術資料から、[日本地図センター]が複製発行したものである。
ここ金沢でも、旧北國街道沿いに近く北部に[森本断層]、南部は窪の山伝い、今の[山側環状]に沿って[富樫断層]がある。金沢は大きく3つの台地と2本の川の扇状地からなり、その境目が断層というわけだ。都市化が進んでビルが立ち並ぶと境がはっきりしなくなってきたが、立体的に地元を把握する、よい資料でもあります。
金沢の断層はまだ少ないほうだが、あなたの地元のも発行されてますから、ぜひお手元に置いとくといいですよ。まぁ断層の上に住んでたとしてもいざ大きな地震が来たらなるようにしかならないんですけどね。

地震と活断層―過去から学び、将来を予測する Book 地震と活断層―過去から学び、将来を予測する

販売元:丸善
Amazon.co.jpで詳細を確認する

活断層大地震に備える Book 活断層大地震に備える

著者:鈴木 康弘
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« バラエティ マンガ書評 ① | トップページ | 東京駅の「0キロポスト」① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/1683124

この記事へのトラックバック一覧です: [都市圏活断層図]:

« バラエティ マンガ書評 ① | トップページ | 東京駅の「0キロポスト」① »