« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

バラエティ マンガ書評 ②

日本一長い少女マンガをあなたは知っていますか?長いといってもいろいろあるが、連載期間だけでなく単行本の巻数から言っても、魔夜峰央「パタリロ」は群を抜いている。今月の発売でもう79巻。両さんやデュークにはかなわないが、それでも来年で連載30年はすごい記録だ。
少女マンガと言えるかどうかはともかくとして、主人公のマリネラ国王、パタリロ・ド・マリネール8世殿下(国王なのに陛下と呼ばせない)は永遠の10歳。他にものび太やカツオなどいるが、彼ほど破天荒な子供?はいないだろう。連載当初は紅顔の美少年だったが、いつのまにか[つぶれ肉マン]と呼ばれるのがふさわしくなってしまった。しかし畳み掛けるようにほとばしるギャグや期待をうらぎらないツッコミの展開は、男女問わず多くのファンを勝ち取っている。
また突然始まるアナザーストーリーでは、孫悟空やはたまた江戸の悪徳商人越後屋の主人などを演じてもピッタリはまる多芸ぶりも披露。これには作者のミーちゃんこと魔夜峰央の30年たっても輝きを失わないセンスも光っている。
パタリロの親衛隊、[タマネギ部隊]は、長年?の勤務から菱形の口はどんどん大きくなり、たしか天才科学者でもあるパタリロが作ったロボットの一家がいたはずだが今は全く音沙汰がない。連載も長くなるといろいろ辻褄が合わなくなるときもあって、まぁご愛嬌だ。パタリロのギャグには見習う?ところも多くあって、殺伐とした現代になんだかホッと安心させられる心和む一冊だ。

パタリロ 79 (79) Book パタリロ 79 (79)

著者:魔夜 峰央
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パタリロ! スターダスト計画 DVD パタリロ! スターダスト計画

販売元:東映
発売日:2005/12/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

必見!「サラリーマンNEO」

「サラリーマンNEO」を、あなたはもうご覧になっただろうか?NHKの火曜夜11時から放送中だが、サラリーマンの日常をテーマに、ありそうでありえないシュールなコントをすっ飛ばしている、NHKらしからぬ番組だ。
この番組でも生瀬勝久がその幅広いキャラクター特性を如何なく発揮している。もともと関西の老舗劇団「そとばこまち」出身で(NEOに出てる山西惇や八十田勇一もそう)、槍魔栗三助の名で「探偵ナイトスクープ」にも出てたことがあるらしい。たくさんのドラマや舞台にも出てるが、「TRICK」でブレイクしたのは昨日書いたとおりだ。なんだかわからないが彼のギャグには引き込まれてしまう。
そのほかにも普段コントとは無縁と思われる女優(原史奈中越典子)や、宝田明のオープニングのダンス(さすが東宝ニューフェイス)など、いつもは見られないものがお目にかかれる。
また、コントだけでなく[世界の社食から]では、大企業の豪華な社食を見学できたり、[はたらくおじさん]では教育テレビの同名番組よろしく、めずらしい仕事人を紹介するなど、番組内番組もユニークに仕上がっている。
毎週放送はこの4月からだが、以前短期に3期ほど放送された。それが今回DVDで発売されている。初期のころのは見逃してるから(水沢蛍が出てる)、ぜひ買いたいと思う。

謎のホームページ サラリーマンNEO DVD-BOX DVD 謎のホームページ サラリーマンNEO DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/04/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年5月29日 (月)

よし!わかった!TORIKU3(み)ます。

もう説明はいらないだろう、「TRICK 劇場版2」がいよいよ6月10日から全国東宝系ば~んと大公開されるが、その露払いというか、この作品のズラ刑事で一躍名を馳せた「生瀬勝久」「広報人 矢部謙三」DVDを出した。
内容は今までのTV3作品+スペシャル・劇場版のおさらいと、劇場版2の見所をモザイクやピ~音入りで解説。講演会仕立てで、山田の謎解きを全て自分の手柄のように熱く語っている。
「TRICK」は始まったころ深夜番組で、静かなブームという感じだったが続編や昼間の再放送などでどんどん火がついていったようだ。仲間由紀恵もデビューのころ、大勢いる沖縄アイドルの一人扱いだったが、この作品でコミカルな魅力を振る舞い、月9にも進出、あっという間にCM女王・大河女優にまでのし上がった。ブレイクする前アルバムも出していたのを知ってますか?
来週末の劇場版2、待ちきれませんね!

広報人 矢部謙三 トリック劇場版2 公開記念講演会 DVD 広報人 矢部謙三 トリック劇場版2 公開記念講演会

販売元:レントラックジャパン
発売日:2006/05/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

遠い日のメロディー Music 遠い日のメロディー

アーティスト:仲間由紀恵
販売元:ERJ
発売日:2002/07/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月28日 (日)

「電子基準点」

Img_27531s 皆さん、「電子基準点」というのをご存知だろうか?よく[GPSカーナビ]とか[GPS携帯]とか言ってるが、あれの元になるやつだ。
上空約2万kmのGPS(Global Positioning System / 汎地球測位システム)衛星を使って、自分の位置を知る、というものだが、当然動いてる者だけじゃなくて、地面の決まった位置に受信装置を置けば、地殻変動が判ろうというもの。
全国に約1,200もの観測点があり、金沢に一番近いのは、ここ内灘の総合公園、風力発電風車の脇にある。これは94年型の5mステンレス製ピラーで、中には受信機など格納されている。観測局No.は940054。
国土地理院のGPS連続観測システムでは、この電子基準点を使って、日本列島が動いている様子を探っている。[電子基準点がとらえた日本列島の地殻変動]では、アニメーションで1996年~1999年までの動きがデフォルメされて見ることができる。
Img_27536s これによると、やっぱりというか、太平洋側は褶曲されて陸地が持ち上がり、日本アルプスはもっと背が高くなるだろうし、日本海側はどんどん海の中に沈んでいくようだ。勧進帳で有名な小松の安宅関はもうとっくに海の中だしな。
石川県にはこのほかにも15箇所ある。すべて踏破できるかな。例の岩しかない沖ノ鳥島にもこのたび4月1日に出来たのだが、早くも17日には故障して、修理困難なため停止している。
あなたの街にも、こんな四角いポールがあるか探してみてください。もしあったら、そこから怪電波が出てるかも知れませんよ☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月27日 (土)

「お葬式」

今日は昼に、親戚のおばあさんのお葬式に行ってきました。ばあちゃんの妹です。
久しぶりに喪服なんか着て、緊張しました。夕べ遅くに帰ってきてから連絡受けたので、お通夜には出られませんでしたが、いつも散髪に行っている親戚の家だったのでとても残念です。でも90歳の天寿でした。
今回ちょっといろいろ考えさせられたのは、葬儀屋さんがもう完璧なまでの予定調和による、丁寧に見えるけどシステマティックに作られたムダのない動き、段取り。通夜はどうかわかりませんが、葬儀は12時ジャストに始まり、お坊さんの読経は12時30分きっかりに終わりました。その後弔電披露も手短に、簡単なご挨拶と出棺で12時45分にはオサラバ。
なんと淡々としてるものかは。なんだか逆に寂しさが増しましたね。そのくせ棺を開けて花など皆で入れるときに、親族に、「これが、最後のお別れです・・。」と勿体をつけて言う。そのときはさすがに、自分の母親ももう80歳、いつ何時そう言われるかわからんな~と、辛くなりました。また自分があの中に入ったときは、悲しんでくれる人などいるのかしらん、とか思っちゃいますね。ちょっとセンチな一日でした。

伊丹十三DVDコレクション お葬式 DVD 伊丹十三DVDコレクション お葬式

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月26日 (金)

ティッシュ25%値上げ!

Facial_01 ココのところの原油高騰の影響で(実際今日からいつものスタンドはまた上げた)、資材関係から日用品まで、いろいろと値上げの話が喧(かまびす)しい。実は勤めてる紙業界も、数ヶ月前から各メーカーは値上げを宣言して、大手印刷会社への浸透待ちといったところだったが、日経新聞や一般紙経済欄には載っても、一般家庭には直接関係ない話に思えた。
しかし今回ティッシュ類(業界では家庭紙という)の大幅値上げは、30数年前のオイルショックの象徴の時のように、大々的に報道された。25%は確かに幅が大きい。5箱パックの販売価格は200円~250円の実売に約50円値上げとなる。日本製紙グループのクレシアからの発表だったが、これには各社も追随するだろう。
しかし家庭紙業界は、約3年前に値上げしてから市場の競争、量販からの値下げ攻勢に押されて、結局値上げ以前の水準に戻り、各社利益のほとんどない状態が続いた。中には売れば売るほど赤字のメーカーもあると言う。今回の原油高はもはや吸収できない要因となり、値上げには強行に臨むだろう。
ガラス・タイヤ・プラスチックなど、他の資材業界も原油高により相次いで値上げを発表しているが、利益過去最高を謳う業種・企業などある中で、やはり2極分化はこの国の中で大きく進んでいるようだ。
あなたの業種はどうですか?

知られていない! 原油価格高騰の謎 Book 知られていない! 原油価格高騰の謎

著者:芥田 知至
販売元:技術評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

石油の経済学―原油高騰に打ち克つ Book 石油の経済学―原油高騰に打ち克つ

著者:萩田 穣
販売元:アートデイズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

ぼく、まいごになっちゃった!くぅ~ん☆

Nec_0133 今日、会社でトンデモな出来事が!
なんと、が事務所に迷い込んできたのです!!
トラックが頻繁に入る会社の広い駐車場に、汚れた黒い犬がうろついていて、営業が中に入ると付いてきてしまいました。発見のきっかけは正直、ん、なんだかクサイ!だったんだけど、よく見ると体長60センチほどの黒い犬でした。
種類は「パグ」というらしいブルドッグのような顔をしてるけど、元々は高い犬らしい。かわいそうに、何かにおびえたようにビクビクしてる。そして砂に汚れてけっこうクサイ。捨てられたのかな? この辺は工業団地で廻りに一般民家は少ない。犬好きの社員がちょうどお昼時だったので、水やお弁当をあげたらガツガツ食べ始めた。首輪もないし、だいぶ飢えてうろつきまわってたんだろう。
迷い犬には、ラジオがいいよと同僚が言ったので、地元民放の「MRO」に電話してみた。午後4時には放送してくれるそうだ。
食べたら少し落ち着いたのか、ダンボールの中でちんまり座って廻りの僕らをクリクリした丸い目で眺め回してる。でもちょっと目を放した隙に、箱から抜けて表の自動ドアの外に出た。あっ逃げる!と思ったけど、いや、玄関でちょん、と座ったら、プリプリッとウンチをしたよ。そしてなに気無い顔してまた箱のところに戻ってきた。どうやらちゃんと躾けられてるようだ。
どうも捨て犬っぽいけど、今日の放送では申し出は一軒もなかった。
どなたかお心当たりのある方は、ぜひ一報ください。う~ん、ここにコメントもらってもいいか。今日は社員の一人が預かって帰ったけど、明日以降どうしようか・・・。

パグと暮らす7つのカギ Book パグと暮らす7つのカギ

販売元:誠文堂新光社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

白山総合車両基地 整備説明会

今日、「北陸新幹線」[白山総合車両基地]の建設に関して、[鉄道建設・運輸施設整備支援機構]が住民説明会を行った。
それによって、当該地の北陸本線を跨線橋で横切っている2つの道路を地下道化するなど、周辺道路の付け替えなどの説明があった。新聞記事にはようやく[白山総合車両基地]の見取り図・イメージ図が提示されもした。
当初計画から、車両係留線を9本から6本に減らすなど、金沢に所在しながらもココへ来るまでの各県(長野・新潟・富山・石川)に応分の建設費負担を課すために規模を圧縮したので、長野新幹線車両センターに比べて小ぢんまりした感は否めない。施設も研修設備と工場設備はあるものの、いわゆる全検ができるのかどうかわからない。
車両についても、直江津以遠からJR西日本管轄になる中、いままでどおりE2系主体になるのか、西日本が新型車両を開発してくれるのか? 石川県内、金沢までの営業線区内の工事進捗80%まで進んでいても、まだまだ不明なところがたくさんある。だいたいあと8年でちゃんと出来るんでしょうか?
今日は僅かでも情報が増えて、すこしホッとしましたが。

Top1zu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

あなたの思う「金沢」のイメージって?

昨日から、金沢市のホームページで、[ワンクリックアンケート]と題して、あなたの思う「金沢」についてアンケートを募集してます。
「いいねっと金沢」のトップの左上にページリンクがあります。ぜひあなたもお答えください。
今月は、「金沢」のイメージで思い当たることは?として8つの候補から選択するようになっています。[加賀百万石]とか[雨や雪が多い]とかですけど。
これからもいろんなテーマでアンケートするようですが、他地域の人たちの声を聞いてみたいので、よろしかったらお願いします。

るるぶ金沢能登北陸 (’06~’07) Book るるぶ金沢能登北陸 (’06~’07)

販売元:JTBパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

ゆるやかナビゲーション

最近バッシングが激しく機構改革も求められているNHKだが、個々の番組は質のいいのは誰もが認めるところ。
しかし4月に大きく番組改変したので、まだこちらとしては慣れてないが、(ニュースを久しぶりに21時台メインとしたが、プロ野球など終わってなかったりするので、天気予報をも先にして番組の一番最後にスポーツをする。そのフォローとして23時以降にスポーツ&ニュースをするなど、なんだかすることがアンバランス。)ちょっと心がほっとする番組を見つけたので紹介します。
「ゆるやかナビゲーション」。家に帰ってきたら、NHKを点けッパにして寝室と書斎を行き来するので、改変があってから23時台の番組は何気に見ていて意識してなかった。(「サラリーマンNEO」を除いては。これは後日語ります。)なんだか短い時間でコラムのようにくるくると話題が変わっていく、変な情報番組。さりげなくゆるやかに楽しめる、ちょっとためになる雑学や、どってことない話題だったり、だけど感動する生き方など。女性がメインのようだけど、今日何気に見てて、あれれっと思ったのでブログに書きました。
それは少女マンガ家、多田かおるの紹介。前の勤めで古本販売をコーディネートしていたので、当時連載していたほとんどのジャンルの作品は一通り把握してた中で、オーソドックスな女性マンガ家と承知してたけど、確か亡くなってたはずじゃ・・。
そしてやはり彼女の生き方をそんなに深くは無いけれど、さりげない感動を残す描き方で放送してました(一条ゆかり御大に語らせてた)。
そのほか食にこだわる女性など、いろんなテーマでちょっとずつ。なんだかハマりそうな予感。水曜23時~23時30分。「ゆるナビ」と短縮してます。

イタズラなKiss (12) Book イタズラなKiss (12)

著者:多田 かおる
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

「藤棚神社」の藤、満開

Img_25515s 今日は午後から晴れ間も見えたので、散髪の帰り道、近所の「藤棚白山神社」に寄る。
ここは1月15日の佐義長の時もご紹介した。正面鳥居から拝殿まで、名の通り藤の棚があるのだが、正月ではもちろん咲いておらず、花の季節に再会を約束しましたね。

Img_25517s 今日は別のところで(喫茶店だった)藤が咲いていたので、藤棚神社のことを思い出しカメラを持って出た。みごとに満開である。以前は境内はもっと賑やかしかったのに、昨今住宅地の神社は休日でも寂しいものだ。


Img_25520s時計はもう17時を指していたが、陽の長いこの季節、すこし夕方の赤みは射しているが青空に映えてきれいに撮れた。風が強くて藤の花などよくゆれ放題だったが、合間を見てなんとか。



Img_25526s ここは元々「八房の藤」というのがあって「藤棚」の地名があったところにこの神社が元禄時代に移転してきた。厳密に言うと鎌倉時代に神社は起こったけど、紆余曲折あって、明治九年に今の名前になり、明治十八年犀川の洪水で流されここに再建された。
子供のころは、由緒など気にせず、5月10月の市内の祭りの時期は、1・2・3日は猿丸神社、15・16・17日は藤棚神社へと使い分け?てただけだが。




Img_25529s 境内の隅には、おおきな古い楠もあり、市の指定記念物にもなっている。
近所の由緒あるものに、これからも目を向けていこうと思う。(ブログに書くためか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

「外環状」その後

Img_24158s 4月に開通した、「金沢外環状道路山側線」のその後の様子なのですが、やはりその道路より市内の内側に住んでいると、あまり利用しませんね。一度だけ田上のカーマへ行くのに、涌波の上の連絡道から入りましたが、帰りは右折するか一端中央分離帯をUターンでもしないと戻れないので、旭町の旧道で帰りました。
しかし利用者の声を聞くと、市の南端から北端へ向かう人には、かなり便利にはなったようです。ラッシュ以外なら、思ったほど込み合ってなく、大桑のショッピングセンターも集客が増えているそうです。
それに、実は大きく実感したことがあります。それは朝のラッシュ時に、いつも渋滞していた「城南通り」(猿丸神社~下菊橋~泉野)が全く車が減って空いていることです。これはこのルートの延長が、まさに外環状のルートに繋がっているからです。逆を言えば、「城南通り」を利用していた人は、実は遠く北は桜町周辺から南は窪以遠が多かったということでしょうか。これは大きな発見でした。
しかし自分の通勤時間にはあまり影響しません。というのも、寺町1丁目を上がったらすぐに右折し、「野田専光寺線」を下るからです。むしろアピタ前は以前より混み出したようで、より時間が掛かってる気がします。
今後「外環状」の影響力は、まだまだ経過を見て評価されるところでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

「北信越独立リーグ」発足へ!

去年スタートした野球の「四国アイランドリーグ」って覚えてますか?石毛宏道がプロ野球予備軍を作る!と息巻いて、野球の盛んな四国4県で独立リーグを作りましたね。あれの北陸版がいま準備中!と、本日新聞発表がありました。
新潟・長野・富山・石川の4県で、来年春開幕を目指して、アルビレックス新潟の会長と、新潟出身の野球漫画家「水島新司」氏が15日に記者会見するそうです。
各県の4チームでそれぞれ年間80試合、100人の選手を選抜して、各チームに振り分けるんだって。監督・コーチにはプロ野球経験者を起用し、水島先生がリーグアドバイザーになるなど、四国の二番煎じですね。
いよいよ地元にプロ野球の動きが!と、大変喜ばしい、うれしいのはやまやまなんですが、正直う~ん、とうなりましたね。
あの野球王国、四国ですら、今年のドラフトには一人も掛からなかったんですよ。新聞での扱いは、スポーツ紙ですら結果のイニング表だけ。コメント一切なし。そりゃぁ地元ではそれなりに取り上げるでしょうが、井の中の蛙掛けですよ。
それに80試合中、遠征が半分としても地元で40試合もする勘定、どれだけのお客さんが来てくれるでしょうか?僕はぜひ見に行って応援したいですが、それでも数試合が限度でしょう。40もあると平日もするでしょうしね。
高校野球では、この4県は弱小の部類に入る中で、全国的盛り上がりも厳しいですね。
サッカーも北信越リーグで同じ4県で戦ってますが、全国組織の地域リーグの枠の中、上部リーグまでの道筋も整っていて、目標もはっきりしてます。それでもチームによって力の差は歴然としています。弱いところは応援のし甲斐がないようで・・。
ただ、昔のことを思ったら、こういう動きが出るだけ幸せなんでしょうか。なんとか成功を祈ります!!

あぶさん 85 (85) Book あぶさん 85 (85)

著者:水島 新司
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

東京駅の「0キロポスト」②

Img_25439s さて今度は新幹線だが、ここは線路脇には目立ったものは無く、各ホーム上にシンボルが埋め込まれている。
ただわずかに、「東海道新幹線」16番線枕木にこのように[0K000M]とある。



Img_25441s 目を転じてその位置のホーム上、16・17番線ホーム島には、写真のような[新幹線起点]の表示が。ちゃんと方角まで描かれている。
八重洲寄りの18・19番ホームにも同様のものがあるが、反対側の14・15番ホームにはその位置に売店があり、存在しない。

Img_25443s また、17・18番線の間には、唯一格好のついた「0キロポスト」があった。両側から見ても判るように、[0KM]が両方に書いてあった。東海道新幹線は、日中でもひっきりなしに入線・発車するので19番線は確認できなかったが、多分なかったんじゃないかな。

Img_25459s さて、東北・上越・北陸(あえて)新幹線の20・21、22・23番ホームだが、ホーム上にこのような[0キロポスト]が埋め込まれている。[0Km POINT]と表示。ここは22・23番ホームだが、20・21番も同様でマーブルの色見が若干より白い。
線路上はなにかの黄色い地上子が近い位置にあるが、決して[0キロ]ではなく、1メートルほど離れてフェンスに小さく黄色い[0K000]の表示があるのみだ。
Img_25461s GW最終日で東京駅はどのホームも混雑していたが、地方へ向かう人の方はわりと少なかっただろうか?地方に住んでいると、盆正月、そしてGWの渋滞や混雑は、いつも反対になるので、その分楽だ。
皆さんも東京駅にお越しの際は、ホーム中央近辺で、[0キロポスト]を探してみてはどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

東京駅の「0キロポスト」①

Img_23088s みなさん、「0キロポスト」をご存知だろうか?いやまぁ[キロポスト]とは鉄道に限らず高速道路でも100メートルごとに路肩に表示してあるし、つまり路里の標(しるし)である。河川でもあるぞ。犀川の自宅前の川原には、丁度河口から10キロの表示が打ち付けてあった。
東京駅は、その成り立ちから言って出来たのは東京の駅の中でも遅い1914年(中央停車場と言った)だが、しかしここを通る全ての路線の起点とされた。つまり南行きは[山手線]でも[東海道本線]起点が正しく、北行きは[京浜東北線]でも[東北本線]起点である。
路線の起点である以上、路里のキロ表示はすなわち「0キロメートル」であり、東京駅に「0キロポスト」がある所以となる。各ホームにいろんなデザインの「0キロポスト」がここにはあります。
最初の写真は[東海道本線]用10番ホームの「0キロポスト」。ただ三角柱の白いポールに「0」とあるだけのシンプルなものだ。・・・つまんないよね。
Img_23094s 各ホームといいながら、いきなりうそつきになったけど、9番ホームにはそれらしきものが無く、8番ホームには、コンクリ枕木にこんな表示があるだけ。でもちゃんと[0k000]と書いてあるし進行方向も△でわかるよね。東海道線のホームは、東北・上越新幹線ホームの増設や、中央線ホームの立体化移設などのため、運用含めて不安定な時期が長くあったしまだ古い施設も多く、後述する東京駅大工事にあわせてリニュアルしたときに立派な「0キロポスト」が作られるんじゃないかな?
Img_23098s7番ホームと6番ホームの間は、ほらほらこんなに立派。
7番、東海道線側から見るとこのようで、6番京浜東北線南方面より一段高くなっている。



Img_23102s  6番からみるとこう。1996年6月23日の日付がある。





Img_23105s 5番ホームと4番ホーム、山手線の「0キロポスト」。南に向かって0.6‰(パーミル)下りの勾配表示もある。パーミルとは1/1000という意味(1/100がパーセント)だから0.6パーミルとは1キロメートル進むと0.6メートル下る勾配だよ、ということ。(LはLevelすなわち水平ってこと)

Img_23111s 3番ホームは旧中央線。今は京浜東北線北方面。電車の鉄さび汚れの付着した、かわいそうな「0キロポスト」。いろんなデザインを作るってことは、少なからず観光資源である自覚がJRにあるだろうに、もう少し普段から綺麗にしておいたらどうだろうか?

Img_23119s 新しい、高い位置にホームの出来た中央線、2番ホームの「0キロポスト」は、な・なんと、へらべったいものだった!なぜにこげなチープなものに!!



Img_23124s 翻って新1番ホームのは、レンガの土台の上に鎮座まします立派なものでした。新しいホームの骨組みにミスマッチするデザインは、レンガ造りの駅舎に隣接しているのを充分意識している。
そのレンガ駅舎は、いよいよ来年度から創建当時の丸いドーム型総3階建てに復元工事が始まる。
Img_24501s 八重洲側は高層の新駅ビルを建設し、[TOKYO STATION RENAISSANCE(ルネッサンス)]と題して一大プロジェクトが、100周年である2014年目指して進められるところだ。
日本の中央ステンショ、東京駅が、古くて新しい日本の文化に相応しいものとして生まれ変わるのを、北陸新幹線の金沢開通とともにその時祝いに行きたいものです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

[都市圏活断層図]

Img_24499s 最近また地震が多くなってるようだが、あなたの地域はどうだろうか?幸いここ金沢は天災が極端に少ない、住むには恵まれてるところだ(雪はあるがそれも近年少ない)。
しかしそれでも地震はいつどこで起きるか日本中なら予断は許されない。そこで「阪神・淡路大震災」の後、全国の都市圏での活断層を啓蒙する動きが出て、1/25000「都市圏活断層図」なるものが[国土地理院]から作られた。実際一般に出回っているものは、同院の技術資料から、[日本地図センター]が複製発行したものである。
ここ金沢でも、旧北國街道沿いに近く北部に[森本断層]、南部は窪の山伝い、今の[山側環状]に沿って[富樫断層]がある。金沢は大きく3つの台地と2本の川の扇状地からなり、その境目が断層というわけだ。都市化が進んでビルが立ち並ぶと境がはっきりしなくなってきたが、立体的に地元を把握する、よい資料でもあります。
金沢の断層はまだ少ないほうだが、あなたの地元のも発行されてますから、ぜひお手元に置いとくといいですよ。まぁ断層の上に住んでたとしてもいざ大きな地震が来たらなるようにしかならないんですけどね。

地震と活断層―過去から学び、将来を予測する Book 地震と活断層―過去から学び、将来を予測する

販売元:丸善
Amazon.co.jpで詳細を確認する

活断層大地震に備える Book 活断層大地震に備える

著者:鈴木 康弘
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

バラエティ マンガ書評 ①

連休中、たまって積読状態のマンガ単行本をまとめて読んでる。
「太陽の黙示録」11巻・かわぐちかいじ[小学館]
大地震により日本が南北に分断された後、北は中国・南はアメリカに援助・管理される中、それぞれに絶望が支配する二つの日本で、運命に抗いながら日本を取り戻そうとする若者たちの物語。
かわぐちかいじらしいスケールの大きな近未来政治ドラマ。モーニングに「ジパング」を連載しながら、よく2つも誇大なストーリーを併載できるなと思う。ビッグコミック誌では政治物を連作してたがあまり長く続かず、前作「イーグル」で日系人のアメリカ大統領の話でようやく11巻保った。この「太陽の黙示録」はまだこれから佳境に入るので、まだ倍はいきそう。第51回小学館漫画賞受賞作である。
「よつばと!」5巻・あずまきよひこ[メディアワークス]
電撃大王でブレイクした「あずまんが大王」[あずきよ]2作目。年齢不詳の[よつば]ちゃん(幼稚園にも行ってない?)とおとうさんが(奥さんは?)都会へ越してきて、お隣の一家やおとうさんの友人[ジャンボ]たちと楽しく暮らす日常を描いたほんわかとしたストーリー。(夏休みだけで2巻以上使ってる)
さすがに小学生になればそのへん分別つくだろう、ということも[よつば]ちゃんには関係なし。子供ならではの以外な表現や反応が、僕らにも忘れさせていた童心を呼び起こしてくれる。子供の心理を正しく?ついてる[あずきよ]って子供いたっけ?
「プ~ねこ」2巻・北道正幸[講談社]
アフタヌーン誌上で、[スカパラ][ぽちょむきん]でストーリーギャグのセンスが光ってたはずの福井出身北道正幸が、あきっぽい?のも災いして原稿落としがち。とうとう打ち切られたものの、合間にやってた4コマのネコ漫画[ああ教祖さまっ]が逆に人気あがって、ネコを主人公?にして連載を始めたこの作品。
ネコが擬人化して人と会話するのだが、ネコのかっこのまま、人と同じ立場・視点で人との日常に溶け込む、前作のままのスタンスなのだが妙に面白い。ときおりネコと全く関係ないストーリーギャグを織り込むのは未練か愛嬌か?僕はそのほうが好きだが・・。もっと仕事に身を入れてくれたら、久しぶりのギャグの大家になる予感もあるんだけど。

ところで、香林坊109地下に3月オープンした「ブックスなかだ」はけっこうほしい本が揃っている。コミックコーナーはもとより、鉄道コーナーも充実。政府の「○○白書」系もズラリ。平日日中動けない者としては、県の刊行物もぜひほしいところだが、これは残念。
109は元「北国書林」。喜久屋書店の撤退の後でもあるだけに、どこまで続くでしょうか?

太陽の黙示録 vol.11 (11) Book 太陽の黙示録 vol.11 (11)

著者:かわぐち かいじ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

よつばと! 5 (5) Book よつばと! 5 (5)

著者:あずま きよひこ
販売元:角川(メディアワークス)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プーねこ 2 (2) Book プーねこ 2 (2)

著者:北道 正幸
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

富山ライトレール試乗

久しぶりの休み、GWどこも大勢だろうが迷った挙句、先月29日開業したばかりの「富山ライトレール」ポートラムに乗りに行った!
Img_24346s 金沢駅では特急は観光客などで大勢の乗客だが、鈍行列車は人もまばら。シーズンということで、683系[しらさぎ]には、こんなシール[Japanese Beautyホクリク]が貼られてた。
久しぶりに鈍行に乗ってのんびりと富山駅まで。JR東日本と違い、ローカルの普通列車にまで新車投入の余裕のないJR西日本の、昭和62年国鉄松任工場改造の475系での旅だ。8年後の新幹線開通までも、ずっとこの急行改造車や583系改造車で通すつもりだろうか・・・。
Img_24355s 富山駅では、北陸新幹線にむけた工事をようやく開始しているようだ。駅の北側はまだ更地に近いが、やっと富山県の重い腰があがるのを見た気がした。富山-魚津間は、認可が先行していたとはいえ進捗率が高いが、富山-新高岡間はやっとこれから工事開始である。ほんとに8年後、金沢まで間に合うのかな? (白山)車両基地なくして富山暫定開業なぞありえないのだが。
Img_24365s 富山駅北口広場は、30年前[ビバ!クイズ]に出場するため「北日本放送」へ行って以来だが、新幹線を呼ぶのに相応しく、広く整然と整備されていた。その一角に、あった!ありました、新交通システム[LRT](ライト・レール・トランジット)ポートラム。
LRTとは平たく言えば路面電車に変わりはないのだが、ヨーロッパから始まった取り組み(欧州の都市は路面電車が多い)で、より利便性・安全性・環境適合や他の交通機関との組み合わせなどを高めた、まぁ見直された路面電車といえようか。
此処富山のこれは、赤字のJR富山港線を第3セクター化し、富山駅周辺は路面電車化して乗降の利便をはかり、ゆくゆくは富山地方鉄道の路面電車とも乗り入れを考えた、日本初の本格LRTなのです。
Img_24425s GW中の今日は、素晴らしい天気の中、大勢の乗客が富山駅北の乗り場をぐるっと囲むように順番待ち。15分ヘッドで到着便を待って単線の路線をすべるように出発する。
なんと平日朝晩200円以外は、つまり平日日中と土日休日は大人100円だって。安っ!今は開業特需だが、普段競輪と通勤通学以外でこの値段で旧赤字路線を支えられるのか?それにワンマン運転で運転手は料金収受までこなさなきゃいけないが、こういう混雑のとき、前からしか降りられないのがダイヤなどに影響しそう。まだまだ課題はこれから対応のよう。
Img_24479s 立山連峰をバックに。二両連節の低床車。7編成それぞれ色分けしている。そのうち5編成が日中15分ヘッドに[富山駅北]~[岩瀬浜]まで25分間の運行。[岩瀬浜]は単線終端のため即折り返し。途中[城川原]に車両基地があり乗務員もそこで交代する。
金沢では大正時代に開通した市内路面電車も昭和40年代前半ですべて廃止。富山・高岡・福井ではいまだ健在で、車社会で限界の見える交通システムの見直しが検討されてる中、金沢でもぜひ考えてもらいたい1つではありますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

加賀百万石への道

久しぶりに、「石川県立歴史博物館」へ行ってきた。特別展で加賀藩ゆかりの甲冑や刀剣など武具が展示されるというので、是非もなし!
Tirasi いままであまり聞いたことが無かったが、やはり伝統と文化の町、大藩加賀にも、[加賀具足][加州刀]、そして[加賀拵(こしらえ)]工藝王国石川の技の歴史は武装物にもあったのですね。
加賀藩には重臣たちに、いわゆる大名格である一万石以上の家が何家もあったので、伝家の甲冑や刀剣、陣羽織や旗指物など、数多くが残されていました。最重臣である本多家(五万石)に伝わる[梨地丸に立葵紋細太刀拵]なぞは、父の軍刀にあつらえた拵えによく似ていました。
戦のときの本陣に使う前田家の剣梅鉢紋の陣幕が、展示棚後面に張られていましたが、なんと縮緬でできているとは知りませんでした。これなら確かに軽くて持ち運びに楽ではありますね。
前田家歴々の肖像画像の掛軸もあり、利家画像が複製でない本物と初めて出会えて感動でした。
会期は5月28日(日)までありますので、よかったら皆さんもこの機会に見に来てください。

勇断―前田家三百年の経営学 Book 勇断―前田家三百年の経営学

著者:童門 冬二
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »