« 伊能忠敬の足跡 | トップページ | 山環にぎわいフェスタ!! »

2006年4月 5日 (水)

F1考!

今期のF1GPは、日本にとって久しぶりに熱くなってるようだ。ようだというのはここ数年あまり見ていなかったからだが、今年は最初からDVD録画機もあるので全戦撮ろうと思う。
日曜はホンダが惜しかったが、あの様子では今期ルノーを追い越せそうに無い。アグリはなんとか二人とも完走したが、まだレースというには程遠い。
自分のF1熱ピークはなんと言ってもアイルトン・セナマクラーレン・ホンダ全盛の頃だ。あの頃はバブルも全盛で、F1各チームのマシンに日本企業のスポンサーロゴが付いてないものは無いくらいだった。日本企業がオーナーのチームも3つあり([エスポ・ラルース][レイトンハウス・マーチ][フットワーク・アロウズ]、バブル崩壊とともに3社とも弾けた)、フジテレビは深夜でも視聴率を稼ぎ、鈴鹿のチケットは予約でなかなか手に入らなかった。当時は仕事柄毎日遅くまで起きていたので、毎レースTV観戦していた。仕事関係と言えば、今[スーパーアグリF1チーム]の鈴木亜久里が90年鈴鹿で3位表彰台に入ったとき、エスポ関連会社として「鈴鹿表彰台キャンペーン」を張っていたのを思い出す。
実は所有レーザーディスクの中に、そのときのレースのがあり、懐かしさに見入ってしまった。森脇さんのF1講座では、カーボンブレーキディスクが1枚50万円もするし、予選・Tカーの分も考えたらチームで1レースそれだけで1500万円もするということだ。今更ながらビックリ。
さて、今年の日本の3チームは、どこまで活躍してくれるでしょうか?

F1グランプリ 2005 日本GP スペシャル DVD F1グランプリ 2005 日本GP スペシャル

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Honda Racing〈F1〉 (2006Preview) Book Honda Racing〈F1〉 (2006Preview)

販売元:ソニー・マガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 伊能忠敬の足跡 | トップページ | 山環にぎわいフェスタ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/1257331

この記事へのトラックバック一覧です: F1考!:

« 伊能忠敬の足跡 | トップページ | 山環にぎわいフェスタ!! »