« 河北門 復元整備09年度までに決定? | トップページ | 前田家墓所をあばく!? »

2006年3月27日 (月)

石川のサッカーは強えぇげん?

野球場にしろサッカーチームにしろ、隣の富山県に遅れをとっていたといわざるを得ない状態だった我が石川県に、やっと手作りながらJリーグを明確に目指すというチームが現れた。富山のYKKや北陸電力を母体にした企業チームからの立ち上げでなく、クラブチームを一からつくりあげたようです。
その名も[ツエーゲン金沢]。(Zweigenと表記)なんだかドイツ語っぽいけど(ツヴァイとゲンで2つで進む、つまりチームとサポーターが共に進むという意味もあるようだが)、なにしろ金沢弁で「強いんだ!」というのを「強えぇげん!」と言うので、某「テイヘンズ」(底辺’S)よりナンボも頼もしそうな名前にはなりました。
金沢サッカークラブから、運営母体を石川フットボールクラブへ移して再出発。チームも作り直して[北信越1部リーグ]8チーム内で本年度優勝を目指します。早ければ来年度にもJFLに昇格する夢も持てます。全国各地でJリーグ目指してクラブチームが立ち上がっている中、石川県も立ち遅れていましたが、ようやく県民も応援できるようなチームが出来ました。早速4月9日(日)が開幕です。12時から津幡運動公園陸上競技場でキックオフ!近くの方はぜひ観戦にいらしてください(しかしなぜ北信越リーグは西部緑地公園競技場を使えないのでしょう?)。
この勢いでぜひプロ野球チームも作ってほしいものです。

J.LEAGUE YEARBOOK 2006 Book J.LEAGUE YEARBOOK 2006

販売元:コナミ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 河北門 復元整備09年度までに決定? | トップページ | 前田家墓所をあばく!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/1212868

この記事へのトラックバック一覧です: 石川のサッカーは強えぇげん?:

« 河北門 復元整備09年度までに決定? | トップページ | 前田家墓所をあばく!? »