« ヤキュウが世界一? | トップページ | 石川のサッカーは強えぇげん? »

2006年3月22日 (水)

河北門 復元整備09年度までに決定?

金沢城の復元整備計画のひとつの目玉、「河北門」の復元が、このたび4選を果たした谷本石川県知事から、09年度までに行いたい意向が明らかとなった。
金沢城の門のうち、大きい枡形門で現在残っている[石川門]と双璧の[河北門]である。明治時代まで残っていたが、今はそのとき入っていた陸軍のために石垣だけが残された。戦前までの今の金沢の北東半分は「河北郡」なので、そちらを向いていた[河北門]、かつては金沢城の正面であったので重要な門だった。北陸新幹線の開通をにらみ、城のもう一つの入り口として、近隣の尾張町近辺の発展も求められるでしょう。
天明八年(1788年)再建以来の[石川門]は「石川郡」を向き、兼六園とともに、現在の金沢城正面?を堂々と飾っている。
再建には、江戸時代ですら町方よりの浄財も賄われていたという。河北門整備に15億円ほどかかるようだが、一般からの募金をしてもよいのでは?そして宝暦大火前のニラミ櫓も作られると威容があっていいけど。

1000ピース 甦る金沢城 Toy 1000ピース 甦る金沢城

販売元:ビバリー
発売日:2002/02/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ヤキュウが世界一? | トップページ | 石川のサッカーは強えぇげん? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/1118480

この記事へのトラックバック一覧です: 河北門 復元整備09年度までに決定?:

« ヤキュウが世界一? | トップページ | 石川のサッカーは強えぇげん? »