« ドラフト&巨人 | トップページ | EOS 5D 発売! »

2005年10月 8日 (土)

金沢検定の青本?

金沢検定では、まだ初級か中級か決めかねて、申し込みをしていません。そういえば、3年前の大河ドラマ「利家とまつ」から、金沢関連本が常に書店の1コーナーを占めているようになり、この「金沢検定」に合わせて改定・新装・新刊が並ぶようにもなりました。そんな本の中から一部を紹介します。
まずは城マニアの知り合いにも薦められましたが、「おもしろ金沢学」(北國新聞社)。今回の検定に合わせて今月新装された、金沢について一般的な内容を幅広く網羅した[気質・風俗・食物・町・歴史]を解説している。まさにピッタリの本かとも思うが、新刊時の2003年には、いったい誰を対象に刊行したのかな?金沢以外の人向けか、金沢人に自分を再確認させるためか・・。あまり他地域では見かけませんでしたな。
同じ北國新聞社から出ている、「金沢城下町」は、國學院大學のフォーラムをベースに、[城下町]としての金沢をメインに、社寺信仰と都市文化をテーマとして取り上げています。歴史を通じてより専門的に金沢を掘り下げたい人には適していますが、ちょっと難しいかな。
「としまつ」に合わせて2002年に、「かなざわ・まち博」が開催されていましたが、そのときのガイド本として、「古地図をたよりに金沢散歩学」が発売されていました。地図好きの自分にはぴったりですが、市内の古地図をもとにトレースした図と現代の地図とを合わせて、地理的に城下の成り立ちと歴史をビジュアル的にわかりやすく解説しています。ただ、この本は今は売ってないですな~。
他にも前田利家を前面に出した本など、金沢の書店店頭は、金沢検定に合わせて賑やかしいです☆。興味のある方はぜひトライしてください。
申込締切は11月10日ですよ!!

おもしろ金沢学 Book おもしろ金沢学

販売元:北國新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ドラフト&巨人 | トップページ | EOS 5D 発売! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/53235

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢検定の青本?:

« ドラフト&巨人 | トップページ | EOS 5D 発売! »