« 「鉄道」DATA FILE | トップページ | 「金沢検定」! »

2005年9月15日 (木)

けんこう?診断

きのう定期健康診断を受けにいきました。松任中央病院で午前いっぱいまで。ここでは胃は胃カメラを飲みます。鎮静剤も注射するので、僕のように効く人はしっかり麻酔を打たれたように、カメラを入れられる前に意識を失ったりします。仮眠ベッドで1時間、ぐっすり眠るのですが起こされてもまだへろへろ。そんな状態で診断を聞きます。いつものことですが逆流性食道炎の裂孔ヘルニア。胃が閉まりきらず食道を消化しかかるので胸焼けがひどかったりします。最近患者も増えてるようで、同じ会社の人でも何人か罹っています。完治させるには大手術しかないので、胃酸を押さえる薬を常備しています。医者は深刻なことは言わないのですが、患者としては、これガンとかにつながらないのかな?と不安になったりします。僕は穴という穴に皆カメラを入れられたことがあるので(膀胱は毛細血管で桜色してきれいですよ)、慣れっこですが、皆さんは持病とかないですか?
隣に住む姪っ子が看護師を目指して専門学校で勉強中です。今いろんな医科を研修中ですが、マンガで言えば、佐々木倫子の「おたんこナース」にあこがれて?いるみたい。理想ばかり目指すより、この作品のようにシビアな現実が目の前にあるということを早いうちから知っておくのもいいのかもしれないけど、でもちょっと夢がなさすぎ??

おたんこナース (6) Book おたんこナース (6)

著者:佐々木 倫子
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「鉄道」DATA FILE | トップページ | 「金沢検定」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/55488

この記事へのトラックバック一覧です: けんこう?診断:

« 「鉄道」DATA FILE | トップページ | 「金沢検定」! »