« TX つくばエクスプレス 乗車記 | トップページ | サイエンスZERO »

2005年9月24日 (土)

東京駅 みやげ

Img_2160s

JRでいつも東京へ通う僕は、そうは言っても東京駅みやげはあまり買ってなかったが、あまりに魅惑的にいろんな種類が最近出ているので、今回特に人気のある2種を購入してみた。
朝は大勢で混雑していたコンコースも、晩方はなぜかいつもよりすいていたようで、よく行列をみかけるみやげ物売り場も列を付かずにすぐに買えた。有名な「東京ばな奈」の会社から、「東京いちご みんなのいちご」なるものが最近若い女性をメインによく売れているようだ。なんの変哲もないストロベリーペーストと甘いクリームコーティングの菓子で、グリコなど出しそうなものだが、「東京」と付いているだけでみんな飛びつく。イメージに弱いんだから・・。
もうひとつ、「銀座たまや」の「ごまたまご」。これは和風で中の黒胡麻の餡が甘くて、年齢層幅広く受け入れられるのかなと思った。よそにもあまりこのタイプはない。「いちご」ともいずれも6個や9個で600円台で買える箱があるので、ちょっと気軽に購入でき、荷物にもならない。そのへんもウケたところかな。
東京駅はまだまだ独創的なおみやげがあるが、高速道路のサービスエリアだとそうはいかない。その土地に合ったユニークなタイトルを付けるが、その実中身はどこか他所にあるのと一緒、というのがザラにある。それもそのはず、作っているのは日本の、ある一箇所で集中しているのです。そこはなにを隠そう、ここ石川の加賀地方。約7割がこの辺で作っているといいます。石川は菓子どころともいいますが、こんなことでも菓子どころ。でもそのパッケージなどで、自分の勤めているところも若干関わっているはずなので、あまり批判めいたことは言えませんが・・。
「デジタルフォト」の雑誌と一緒に写真に撮ってみました。皆さんも東京駅にお寄りの際には、お好みのおみやげを買って帰りませんか。

|

« TX つくばエクスプレス 乗車記 | トップページ | サイエンスZERO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/53291

この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅 みやげ:

« TX つくばエクスプレス 乗車記 | トップページ | サイエンスZERO »