« 永遠の近鉄バファローズ | トップページ | 風雲児たち! »

2005年8月 5日 (金)

古地図はどこで買うの?

古地図の面白さは、歴史が好きであれば、現在と昔でどう変わったか、(昔はこのへん海だったのに・・とか)建物や道路、鉄道の発展の推移を見たり、昔の地名、その由来を辿ったりなど、ビジュアル的に歴史を振り返られるところにあります。複製であっても、現在よく残ってる古地図はやはり「江戸」や明治からの「東京」ということになり、自然その蒐集になってしまいます。複製江戸図は現在10種が販売され、そのどれもが時代に応じた特徴をもって見る楽しさがあります。そして大きさもまちまちで、現代の紙の全紙サイズの規格より大きいものもあります。明治以降では約17種発売されていますが、用途や出版元によってバリエーションもいろいろです。詳細は順次解説していきます。購入は、東京の古書店街や大きい書店で、即売会などが定期的に開かれています。詳しくは古地図史料出版株式会社のホームページに案内があります。興味のある方はぜひ探求してみてください。

|

« 永遠の近鉄バファローズ | トップページ | 風雲児たち! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/55841

この記事へのトラックバック一覧です: 古地図はどこで買うの?:

« 永遠の近鉄バファローズ | トップページ | 風雲児たち! »