« 金沢城 探訪③ | トップページ | 甲子園 ① »

2005年8月13日 (土)

急行「きたぐに」

Img_9399s

現在、全国唯一583系の定期運用となっている、北陸路を駆ける夜行急行「きたぐに」です。月光型ともいわれる583系は寝台電車として、東北路などを永く走っていたものが、新幹線網の発達により相次いで撤退し、地方ローカル用にその多くが改造され419系・715系などとなり、かく言う北陸にも「TOWNトレイン」として日夜地元の身近な足となっています(現在はヘッドマーク廃止)。寝台電車としての性格から、現在は夜行列車としてこの「きたぐに」がやや本来の用途として最後に使われています。昔は当たり前だったが、座席部を寝台に変形して利用していたのが、現在は座席固定5両(グリーン含む)、寝台5両の10両編成として運行されています。乗車した2号車座席車は、「モハネ582-89」。「モハネ」はもはや、これらの形式のみであろうか?写真は金沢から乗車し、長躯早朝大阪に着いて一息いれた「クハネ583-28」。さあ、この後「遊学館」の応援に、初めて甲子園へ行く!
(それにしても、夜行列車に若い女性客も多いのはなぜたろう?)

|

« 金沢城 探訪③ | トップページ | 甲子園 ① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/55821

この記事へのトラックバック一覧です: 急行「きたぐに」:

« 金沢城 探訪③ | トップページ | 甲子園 ① »