« 特急銀座 北陸本線②B | トップページ | 鉄道模型コンベンション »

2005年8月21日 (日)

氷川神社

Img_0262s

武蔵の国一の宮、大宮の「氷川神社」です。大宮の名の由来「大いなる宮居」の元となり、関東地方に多い氷川神社の総本締です。大宮駅にほど近く、市街地のほぼ真ん中にもかかわらず、長く緑の深い参道、広々とした神域。さすがに孝昭天皇3年(紀元前473年)創建のことはあります。祭神は出雲系の須佐之男命・大己貴命・稲田姫命。「氷川」も出雲の「簸川」に通じるようです。神門は残念ながら工事中で幕が張られていましたが、手前の池には鯉より多い「亀」が、そこそこの深さなのに、みな首を水面に出して泳いでいた様子がかなりこっけいでした。社殿の中は、拝殿の前に舞殿があり、薪能を行うようです。太い神木が何本かあり、早朝だというのに(だからか)、何人かの真摯な参拝者が長い時間御参りしたあと、その神木に両手を掛け深く頭を下げ祈っていた様子が印象に残ります。歴史のある大きな社には、そういった方々がたくさん居られるのだなぁと、しみじみ感じ入りました。
しかし8時前だというのに、今日は暑い!!もう汗だくで前が見えないくらい・・。昼はどうなることであらう。

|

« 特急銀座 北陸本線②B | トップページ | 鉄道模型コンベンション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/55790

この記事へのトラックバック一覧です: 氷川神社:

« 特急銀座 北陸本線②B | トップページ | 鉄道模型コンベンション »