« 金沢城 探訪② | トップページ | 急行「きたぐに」 »

2005年8月10日 (水)

金沢城 探訪③

Img_9378s

そして意外に地元にいて気がつかなかったのは、城の土塀です。もちろん日本の城に土塀はつきものですが、現在全国のそのほとんどは明治期に取り壊され、土塁の上に松など植樹されるありさまです。金沢城には、石川門を中心に美しい海鼠塀が両側に長く残っていますが、これがなんと全国で珍しく長いものということでした。一番長いのは熊本城の252.7mですが、金沢城の石川門右方土塀は148.1mで2位、同左方土塀は94.4mで姫路城の2つに次いで5位でした。いつも当たり前に見ていて、この城の美しさを引き立たせるのを当然と思っていたのですが、またひとつ誇りに思えるものがあるのに気がついて、これはよかったです。

|

« 金沢城 探訪② | トップページ | 急行「きたぐに」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/55824

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢城 探訪③:

« 金沢城 探訪② | トップページ | 急行「きたぐに」 »