« 加賀一の宮 白山比咩神社 | トップページ | 古地図はどこで買うの? »

2005年8月 3日 (水)

永遠の近鉄バファローズ

Dsc00885

ブログ作りたてなので、日記というより過去の思い出レポートも少々つづります。
30年来大ファンだった近鉄バファローズが昨年消滅しました。慢性的な赤字体質から、いつ身売りされてもおかしくないと、つねに覚悟はしていましたが、よもや母体ごとなくなるとは・・・。いまあるオリックスバファローズは、オリックスに過ぎません。今シーズンのプロ野球にはなんの感慨もないです。毎年1・2度の楽しみだった聖地大阪ドームへの巡礼も今は昔。
ひとえになぜ近鉄かというと、昭和49年後期優勝のかっこよさと、54年55年の劇的奇跡の逆転優勝と、悲劇的日本シリーズ敗戦。そしてそれが1988-89年にも繰り返すドラマ。なお新世紀はじめての優勝をマジック点灯から無敗、9回裏代打逆転満塁サヨナラ優勝ホームランで決めるなど、なにかにつけ感動的なドラマチックさを持ち合わせるのが、このチームの魅力なのです。
いまは大リーグで大活躍の石川のヒーロー、松井秀喜に感動を託すしかありません・・・。

|

« 加賀一の宮 白山比咩神社 | トップページ | 古地図はどこで買うの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/55844

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の近鉄バファローズ:

« 加賀一の宮 白山比咩神社 | トップページ | 古地図はどこで買うの? »