« 画像UPテスト | トップページ | リフトオフ! »

2005年7月25日 (月)

鉄道スタート

Img_5651s

鉄道の初回を飾るに当たって、近在の北陸鉄道石川線を紹介します。
この春、奥能登の「のと鉄道」能登線が廃止になるなど、地方零細赤字路線
にはきびしい現実が続いている中、近在の者にはいつも当たり前に走っている
電車も、いつなくなるかわかったものではありません。にわかに郷愁の念に
かられて、先月の週末不意に探訪してしまいました。北陸鉄道は戦前に
石川県内の私鉄のほとんどを統合して、かつては総延長144kmを誇って
いましたが、寄せ集めの不統一な路線をたくさん抱えたため、高機能鉄道
への転換ができないまま、モータリゼーションの波に例によってもまれ、
次々に廃止となり、昭和62年の加賀一の宮~白山下間廃止を最後に、
ほぼ現在の姿になりました。写真はその「加賀一の宮」駅に停車中の
7000系です。東急電鉄から譲渡されたオールステンレス車で、1500V
から路線にあわせて600Vに降圧改造され、台車も各社からの中古品に
差し替え、北陸にあわせてスノープラウを取り付けました。1990年ころから
5編成が導入されています。いまでも通勤・通学の重要な足、また終点
「加賀一の宮」とあるように、白山比咩神社への参詣の足などとして、
デイタイム1時間2本が設定されています。
しかし立ち寄った日曜の午後は、週末なのに自分ともう一人だけという、
やはりどこかさみしい感じは否めませんでした。頑張っていつまでも存続してください!

|

« 画像UPテスト | トップページ | リフトオフ! »

コメント

 鶴来まではけっこうお客さんがいたような気がします。その先は突然がっくり減るという感じでした。加賀一ノ宮の駅舎がなかなか見事で、よくぞ残っていてくださったと思いました。

投稿: 猫が好き♪ | 2006年5月 1日 (月) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4808/55859

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道スタート:

» 既存物件紹介>北陸鉄道石川線 [鉄道のある風景weblog]
 北陸鉄道のの石川線です。いちおう全線乗ってはいますが、駆け足訪問だったので降りた駅はわずかです。  現在の路線は、野町〜加賀一ノ宮で、15.9キロ。以前は能美線(鶴来〜新寺井・16.7キロ)・金名線(加賀一ノ宮〜白山下・16.8キロ)があり、まとめて「石川総線」....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 00時31分

« 画像UPテスト | トップページ | リフトオフ! »